[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161727
中国における税務リスクの基礎知識

開催日時・会場

2017年03月15日(水曜日) 13:30~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

税務、経理、財務部門等に所属され、中国の税務リスクについてご関心のある方

講 師

監査法人アヴァンティア 公認会計士  王 欣(おう きん)氏

プログラム

開催にあたって

   最近、中国に進出している日本企業が中国税制上のトラブルに巻き込まれるケースが増加しています。特に近年、大幅な税制改正及び経済の減速による税収の低迷を受けて、中国当局は移転価格税制も含めて外資企業に対し、課税強化の傾向を強めていますが、日本企業が中国の税務リスクについて検討する際に最も重要な事は、実際に行われている運用実態を知ることです。
   そこで本セミナーでは、この問題について最新の現地情報を紹介しつつ、その対応策を検討していきます。

プログラム

1.中国税制の概要-日本企業はどの税制に注意すべきか
      (1)最近中国税制改正のインパクト
      (2)日本企業における中国税制の体系
      (3)中国移転価格税制の概要
      (4)中国固有の税務リスクの内容

2.中国における移転価格税制の概要と具体的論点
      (1)中国の移転価格税制の手続の概要
      (2)同時文書化の具体的な内容
      (3)親子会社間の移転価格税制の具体的論点
      (4)移転価格税制の所得税、増値税に与える影響(シミレーション分析)
      (5)重い罰金、ペナルティ
      (6)最新の日本企業の移転価格税制適用の実態

受 講 料

会員:30,240円(本体 28,000円)/一般:32,400円(本体 30,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

鈴木(TEL 03-5215-3514 )