[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161768
新任CSR担当者・CSR実務担当者のための:
CSR戦略の基礎知識と基本実務の把握・応用
~企業の競争力強化に資するCSR実務の推進~

開催日時・会場

2017年03月01日(水曜日) 13:00~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

1・CSR戦略の重要性を認識している企業で
  ・CSRの新規ご担当者で基礎知識を習得されたい方
  ・CSR展開の重点実務を後進に指導したい方

2・CSR戦略を展開している企業で
  ・CSR活動の「攻めの戦略」を明確にしたい方
  ・CSRの視点からビジネスモデルの変革を考察されたい方
  ・CSR経営からサステナビリティ経営への移行を模索されている方

講 師

株式会社野村総合  研究所 経営コンサルティング部
          上級コンサルタント 国際公共政策博士  伊吹 英子氏

プログラム

第1部 戦略的CSRの基本概念・CSR展開の基礎知識
    1.CSRを取り巻く外部動向
       ・ステークホルダーの価値観の変化
       ・外部動向(ISO26000、SDGs、統合報告など)

    2.戦略的CSRの基本的考え方
       ・戦略的CSRの実践3領域と企業による実践事例
              企業倫理・社会責任領域(A領域)の考え方
              投資的社会貢献領域(B領域)の考え方
              事業活動を通じた社会革新領域(C領域)の考え方

    3.CSRビジョン・戦略の必要性と策定方法
       ・CSRビジョン・戦略の必要性と経営理念・計画との整合性
       ・CSRビジョン・戦略の策定に向けた方法論
       ・企業による実践事例

    4.日本企業のCSR推進の過去~現在
       ・CSR第Ⅰ期~第Ⅱ期への移行
       ・顕在化しつつあるCSR推進上の課題

第2部 CSR実践に向けた具体的方法論と基本実務ノウハウ
    1.CSR部門が果たす役割
       ・企業におけるCSR部門の位置づけ・ミッション
       ・スタッフに求められる基本スキル
       ・社内・事業部門のCSR部門に対する本音と期待
       ・CSR部門に求められる業務内容・課題

    2.経営トップ(陣)のリーダーシップの重要性
       ・経営トップとのコミュニケーションの重要性
       ・経営トップへの意識付けの方法論

    3.社内展開の考え方と社内(外)関係部門とのコミュニケーション
       ・社内・事業部門への展開の考え方と具体的方法論
       ・CSR視点からの業務改良・バリューチェーン分析
       ・CSRセッションの展開方法
       ・社内・事業部門への動機づけ・インセンティブ付与
       ・グループ・グローバル(海外現地法人)への展開方法
       ・社内展開におけるCSR推進部門の役割(情報提供・動機づけ・部門連携促進)
       ・社外コミュニケーション(情報開示、NPOとの連携・コミュニケーション)

    4.CSRマネジメントの仕組み構築
       ・CSRのPDCAサイクルの設計と経営計画との整合性
       ・CSRの計画・目標・評価指標設定の方法論
       ・CSR目標の集約と進捗管理(経営報告と評価・フィードバック)

    5.経営とCSRの真の融合に向けて ~CSV経営の実践~
       ・CSRの新たな潮流と今後の展望~CSV経営への移行~
       ・日欧米企業におけるCSR/CSV成功事例

           《質疑応答は講義中に随時・適時承ります》

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

早瀬(TEL 03-5215-3512 )