[事業コード] 161604
SNS・ITをめぐる雇用管理

開催日時・会場

2017年01月31日(火曜日) 13:30~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

法務・システム・人事・広報・監査部門他

講 師

太田・石井法律事務所 弁護士  石井 拓士氏(いしい たくじ)

プログラム

開催にあたって

   SNS・ITの普及に伴い、従業員個々人も不特定多数に対して自由に情報を発信できるようになった昨今、従業員の個人的な書き込み・つぶやき等が発端となり、炎上トラブルが発生して企業が対応に追われる、という事例が社会的にも耳目を集めるようになりました。
   また、IT技術の発達により情報流通が容易になる一方で、顧客情報の流失など様々な情報漏洩リスクが社会的にも問題になっています。
   そのようなSNS・ITをめぐる現代的問題を踏まえて、企業として従業員の雇用管理上どのようなリスクを想定し、どのような対応策を取ることが必要になるのかということを、人事労務の視点からわかりやすく解説します。

プログラム

1.SNSをめぐる問題点と雇用管理
      (1)SNS利用のトラブルと懲戒処分・損害賠償請求・刑事告訴
      (2)SNS利用に伴うトラブルの類型と対処方法
      (3)採用内定者のSNS利用
      (4)私傷病休職中の従業員のSNS利用
      (5)その他

2.クラウド・インターネットをめぐる問題点と雇用管理
      (1)クラウドサービスの特徴と注意点
      (2)インターネット上の掲示板(2ch等)に従業員が書き込みを行っている場合
      (3)職場内を撮影してネットに投稿した場合
      (4)ブログで広告収入を得ている場合
      (5)ネットオークションと兼業禁止規定
      (6)その他

3.スマートフォン・PC等をめぐる問題点と雇用管理
      (1)社内PC・メール等の私的利用
      (2)情報漏洩・持ち出し等
      (3)社内PCのモニタリング
      (4)社内イントラネット上に懲戒処分内容等を掲載
      (5)その他

※同業他社の方のお申し込みにつきましては、お受け致しかねる場合がございますので、ご了承下さい。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

村野(TEL 03-5215-3550 )

セミナー申込