[事業コード] 161692
地域統括会社の活用方法と国際税務リスク・人事マネジメントの留意点

開催日時・会場

2017年01月23日(月曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経営企画部門、経理・財務部門、人事部門、海外事業部門など関連部門のご担当者様

講 師

東京コンサルティンググループ  岩城 徳朗氏

プログラム

開催にあたって

   世界の中でも変化の激しい市場であるアジアで躍進するためには、意思決定のスピード、そして地域包括的戦略が益々重要度を増しています。
   シンガポールは、ASEANの中心として地域統括的機能の役割を担うケース、そしてシンガポールに地域統括機能を持たせたいという企業は多くありますが、そもそもどういう機能が会社にとって有用なのか、そして地域統括機能を持たせることにより、より大きな組織となるため内部統制、コンプライアンス遵守の重要性が増してくることとなります。
   シンガポールは非常に透明性の高い制度を敷いている一方、会社のマネジメントがその中にあるリスクを認識せず現地、日本におけるマネジメントの問題が増加している傾向にあります。
   本セミナーではシンガポール及び周辺国における統括会社の活用方法、そしてマネジメントが注意すべき最新制度について、他国の近況も含めて検討してまいります。

プログラム

1.アジア市場と地域統括会社
      (1)成長を続けるアジア市場
               ・日本企業によるアジア戦略
               ・ASEAN地域の現状分析      
               ・地域統括会社の設置目的
               ・地域統括会社の機能と課題
      (2)シンガポールの地域統括優遇制度
      (3)地域統括会社の活用

2.国際税務戦略とリスク
      (1)地域統括会社と国際税務戦略
      (2)地域統括会社の税務リスク
      (3)最新シンガポール移転価格税制
      (4)タックスヘイブン対策税制とASEAN諸国

3.人事マネジメント
      (1)最新シンガポール雇用法
      (2)各国雇用法と労務管理
      (3)リーダー人材の育成

※当日会場にて、『シンガポール・香港 地域統括会社の設立と活用』(TCG出版)を配布いたします。

受 講 料

会員:37,800円(本体 35,000円)/一般:41,040円(本体 38,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )

セミナー申込