[事業コード] 161547
経理財務スタッフ、事業管理スタッフのための
外国為替と為替リスク管理の基本と実務

開催日時・会場

2016年12月09日(金曜日) 13:30~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経理財務部門、経営企画部門、海外事業管理部門等のスタッフ、マネジャーの方々

講 師

日本CFO協会 主任研究委員
 元 山口大学大学院 技術経営研究科 教授
 元 日本電気株式会社 財務部長      大田 研一氏 

プログラム

開催にあたって

   事業のグローバル化の波は先進企業のみならず中堅中小企業までも、そして好むと好まざるにかかわらず、為替リスク管理に取り組まざるを得なくなっています。しかしながら、長年国内市場のみを相手にしてきた企業にとってはこの急激な環境変化に対応できる十分な人材育成が出来ている企業は少ないのが現状です。為替の変動が企業の業績に与える影響の大きさに比べ、取り組みについては十分な対応がなされているとは言えません。これは、外国為替の実務を経験した人材が少ないことと、為替の専門知識の少ない経営陣に説得力ある説明が難しい現状から、売上時にヘッジして将来の取引リスクは市場に任せる為替リスク管理が増えてきたように思えます。
   本講座では、単なるヘッジの手法ではなくリスクへの取り組みの考え方、会計との連携、会社の見積もりレートの決め方など様々の場面で求められる為替の理解力を高めるための内容を盛り込みました。経理財務のスタッフだけでなく、グローバル事業の先頭で為替レートの変動に苦労されている事業部門の計画スタッフの方も対象に、基礎的な知識を習得し課題の解決に助けになれば幸いです。

プログラム

Ⅰ.外国為替とデリバティブ
    1.外国為替とは
        ・並為替と逆為替 ・国際決済の仕組み ・外国為替取引の種類
    2.外国為替相場とは
        ・直物相場と先物相場 ・直先スプレッド
    3.デリバティブの種類
        ・フォワード ・フューチャー ・オプション ・スワップ

Ⅱ.為替リスク管理と手法
    1.為替リスク管理の考え方
        ・リスクは変動率 ・為替リスク管理の目的と方針
    2.3種類の為替リスク
        ・取引リスク ・換算リスク ・経済リスク
    3.為替リスク管理の実際
        ・為替ポジションの把握 ・為替リスク管理体制 ・包括予約と個別予約
    4.会計と為替リスク管理
        ・社内レート ・ヘッジ会計

            <質疑応答>個別のご質問・ご相談にも対応いただきます。

受 講 料

会員:31,320円(本体 29,000円)/一般:33,480円(本体 31,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

居代(TEL 03-5215-3516 )

セミナー申込