[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 160306
新設 ITを活用したモノづくり革新研究フォーラム 第2回会合
e-F@ctoryが目指す、IT技術とものづくりの融合がもたらす将来像

  ※本フォーラムの全体プログラムはこちら

開催日時・会場

2016年11月17日(木曜日) 13:30~17:00
厚生会館(東京・平河町)

講 師

三菱電機株式会社 FAシステム事業本部
         e-F@ctory 戦略プロジェクトG技術Gグループマネージャー  有馬 亮司氏

プログラム

開催にあたって

   IT技術の急速な進化によりFA機器同士が「つながる(=IoT)」世界が動き始めている今、ドイツ発のIndustry4.0を筆頭に、IT/IoTを活用することで、付加価値を「モノ」から「コト」に見い出す動きがますます加速化しています。
   モノづくり現場の最新状況を踏まえ、三菱電機のモノづくりへのコンセプト”e-F@ctory“の概要、および現場への導入事例を紹介しながら、モノづくりの本質はそのままに、IT/IoTを活用していく方向性を考察します。

プログラム

    1.製造業を取り巻く環境の変化 
    2.製造業の環境変化に伴う世界の動き
    3.「e-F@ctory」とは
    4.進化する「e-F@ctory」
    5.IT/IoTを活用する際の留意点

グループディスカッション
    講演をヒントに各社、各人の問題意識と課題をもとにグループ討議、意見交流

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

井堀(TEL 03-5215-3550)