[事業コード] 161646
ブラジルへの進出から進出後の事業管理・現地実務における注意点

開催日時・会場

2016年12月14日(水曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経営企画、経理・財務部門、人事部門、海外事業部門などのご担当者様

講 師

東京コンサルティングファーム  金内 陽氏

プログラム

開催にあたって

   ブラジルへすでに進出している企業、これからブラジルへの進出を検討している企業の担当責任者や赴任者が知るべき基礎知識や商習慣、税務・労務について解説致します。
   ブラジルに子会社設立を検討しているが正確な投資情報が手に入らない、すでに子会社があるが現地からの報告が理解しがたい、また、すでに子会社があり、本社でも知識を蓄積する必要性を感じているなどの検討事項に対応し、設立と設立後の事業管理の概要について分かり易く解説致します。
   基礎知識・商習慣については、ブラジル現地の実情からみたブラジル特有の商習慣の解説と、実際に進出している日系企業を例とした事業モデル、注意事項等を解説致します。
   税務については、基本的な税制の解説と移転価格税制の概要、ブラジル税務の注意点を解説し、労務については、ブラジル労働法の注意すべき解釈、新制度e-Socialの概要、駐在員の赴任における注意点、有効的なローカル人材採用と管理における注意点を解説致します。

プログラム

1  進出フレーズ
      (1)ブラジルの基礎知識と最近のトピックス
      (2)ブラジルの投資環境(投資メリットと課題)
      (3)投資規制とインセンティブ
      (4)進出形態と会社設立のスケジュール

2  事業立ち上げフェーズ
      (1)進出後の留意点
               ・法人管理における留意点
               ・採用における留意点
               ・駐在員赴任時における留意点
      (2)ブラジル事業の取引管理制度
               ・SPED概要
               ・Nota Fiscal
               ・e-Social
               ・Bloco K

3  ブラジルにおける税務制度
      (1)ブラジル進出に関わる税務規定
               ・進出にかかわる主な税務規定
               ・移転価格税制の概要
      (2)ブラジルにおける税制度の解説
               ・租税法の体系
               ・税務個別論点

4  ブラジルの労務制度
      (1)労働環境
               ・ブラジルの労働組合
               ・ブラジルの賃金(産業別賃金・最低賃金)
      (2)労働法
               ・ブラジルと日本の労働基準の比較
               ・ブラジルの社会保険(社会保険法・保険料・勤続年限保証基金)
      (3)雇用スキームと留意点、人事・労務管理のポイント

※当日会場にて、『ブラジルの投資・M&A・会社法・会計税務・労務』(TCG出版)を配布いたします。

受 講 料

会員:37,800円(本体 35,000円)/一般:41,040円(本体 38,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )

セミナー申込