[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161516
外国人のための雇用・受入れの基礎知識

開催日時・会場

2016年11月10日(木曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

人事・総務部門他

講 師

行政書士法人ACROSEED 代表取締役  佐野 誠氏

プログラム

開催にあたって

   少子高齢化による労働力不足、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催等、日本社会における外国人雇用の必要性は年々高まっています。外国人雇用は、これからの日本企業にとって重要な人事戦略の一つとなりつつありますが、そのためには、雇用企業が「出入国管理及び難民認定法」を順守し、外国人社員を受け入れるための適正な社内体制を構築していく必要があります。
   本セミナーでは、外国人社員の在留申請手続きに焦点を絞り、基礎知識から具体的な申請方法までを実例を交えながら詳細に解説します。

プログラム

1.日本の出入国管理
      (1)出入国管理の方法
      (2)入国管理局
      (3)出入国管理に対する心構え

2.在留資格と手続き
      (1)在留資格制度
      (2)在留手
               ・在留資格認定証明書
               ・変更
               ・更新
               ・資格外活動
               ・再入国許可

3.外国人を雇用受け入れる場合の在留資格
      (1)「技術・人文知識・国際業務」
      (2)「企業内転勤」
      (3)「高度専門職」
      (4)「経営・管理」
      (5)「技能」
      (6)「家族滞在」
      (7)今後の在留資格の改正予定

4.就労可否の判断
      (1)就労に制限がない在留資格
      (2)在留カード・パスポートの見方
      (3)資格外活動の扱い

5.外国人社員の研修について

6.申請書類の留意点
      (1)在留資格認定証明書
      (2)在留資格変更許可申請
      (3)在留資格更新許可申請

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

村野(TEL 03-5215-3550 )