[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161621
※主催:ビジネスコーチ株式会社  共催: 一般社団法人 企業研究会
弁護士が教える、事実確認・ヒアリングの技術
~密室ハラスメントへの調査・対応方法~

開催日時・会場

2016年10月26日(水曜日) 14:00~17:00
ビジネスコーチ株式会社セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

内部監査部門、人事部門など関連部門のご担当者

講 師

のぞみ総合法律事務所 弁護士・ニューヨーク州弁護士・公認不正検査士 結城 大輔氏
のぞみ総合法律事務所 弁護士                    鳥居 江美氏

プログラム

開催にあたって

   密室で起こりやすい、セクハラやパワハラ。当事者以外いないからこそ被害者・加害者からのヒアリングと、そこから得た情報による事実認定をどのように行うのかが人事担当者やリーダーにとって極めて重要な意味を持ちます。
   そこで今回は、のぞみ総合法律事務所の結城弁護士、鳥居弁護士をお招きして、被害者・加害者それぞれへのヒアリングの行い方、情報の整理・認定の方法などについて、参加者の方々にロールプレイで実践しながら学んでいただきます。
   自分と被害者・加害者との人間関係だけで何となく対処してしまっている、ヒアリングのスキルに自信がない、と思っている人事担当者やリーダーの方にぜひお越しいただきたい、実践トレーニング型のセミナーです。  

プログラム

   1.ハラスメントにおける事実調査の意義は何か?
   2.調査を始めるために必要なこと
   3.弁護士が心掛けている、調査(ヒアリングを含む)の遂行と肝
   
.ヒアリングのスキルと実践 ~実務的注意点とポイント(参加者によるロールプレイを交えて)
   
5.調査後の事実認定のポイント
   
6.調査の終結の方法

※プログラムの内容は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:32,400円(本体 30,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )