[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161590
外国人社員が日本人とうまく仕事をし、さらなる成果を上げるための方策

開催日時・会場

2016年10月18日(火曜日) 13:00~17:00
厚生会館(東京・平河町)

受講対象

・在日本の日本企業・外資系企業に勤務する外国人社員
・上記企業の日本人社員(上司あるいは部下が外国人社員で、外国人のお立場をより理解したいと
 考えておられる日本人社員)

講 師

ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社
                  代表取締役社長  ロッシェル・カップ氏

プログラム

開催にあたって

   グローバル化の進展に伴い、日本企業は国内にも外国人社員を沢山採用しています。また、日本に進出している外資系企業も活発に事業展開し、それに伴って日本に沢山の外国人が駐在員として来日しています。その結果、日本で働いて日本人の働き方に接している外国人の数が増えてきています。
   日本人が外国人と一緒に仕事をする時、考え方の違いに疑問を覚えストレスを感じることが多くあることと同様に日本企業に勤務する外国人においても日本独特の文化や習慣による生活様式・行動様式の違いに戸惑い、ストレスを感じています。このことを解決するには、先ず、その背景を理解することです。そうすることで、物事を何事もなく進められ、ストレスを軽減することができます。
   本セミナーは、外国人社員が日本人とうまく仕事をし、さらなる成果を上げる方策を提供します。人事・教育・研修部門をはじめ、関係各部門の皆様をお誘い合わせの上、多数ご参加下さい。

プログラム

※英語主体で必要に応じ日本語を使用。配布資料はバイリンガルで作成します。

●外国人から見た、日本人と一緒に働く良い面と良くない面
      How non-Japanese view the positives and negatives of working with Japanese

●日本人上司、同僚、部下、顧客、サプライヤー等とのコミュニケーションの取り方
      Communicating with Japanese supervisors, peers, subordinates,
      customers and suppliers

●日本人の「曖昧」な表現を理解する方法
      Understanding “vague”Japanes expressions

●日本人に対する評価の伝え方と受け方
      Giving and receiving feedback to Japanese

●生産的な会議の行い方
      How to have productive meetings

●日本の組織における意思決定プロセスに効果的に関わるには
      How to influence the decision-making process of a Japanese organization

●人間関係の大切さ
      The importance of relationships

●日本式「チームワーク」に参加する方法
      Teamwork with the Japanese

●「報・連・相」のメリットと使い方
      Using the HO-REN-SO technique

●日本流の問題解決と反省の仕方
      Problem-solving Japanese-style and the importance of “hansei”

※同業企業・同職種の方は、ご参加いただけない場合がございます。
   予め、ご了承下さいますようお願い申し上げます。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:48,600円(本体 45,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

田口(TEL 03-5215-3515)