[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161016
財務会計基礎講座

開催日時・会場

セッション-1    2016年11月10日(木曜日) 10:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)
セッション-2    2016年11月11日(金曜日) 10:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

※2日間の講座になります。

受講対象

経理部門、監査部門、企画部門、IR部門など、関連部門のご担当者

講 師

青山公認会計士事務所 公認会計士  青山 恒夫氏

プログラム

開催にあたって

   本セミナーでは、財務会計制度と個々の主だった会計処理について、その意義・内容と会計処理の論点・ポイントなどを解説していきます。
   解説方法は、個々の会計処理について詳細を取扱うというよりも、現在の制度会計での重要な会計項目について、その会計処理の目的や理由、そして主だった論点について解説し、財務会計を理解するうえでの基本的な考え方やフレームワークを理解して頂きます。
   また、会計実務にとどまらず、その基礎である会計学的な内容、そして、現行のわが国の会計基準と国際会計基準(IFRS/IAS)の会計処理についてもできるだけ解説していきます。
   それにより、会計に対する理解を応用可能なものにし、今後の国際会計基準へのコンバージェンスなどに対しても柔軟に対応できるスキルを身につけて頂くことが本セミナーの狙いと考えています。

プログラム

1.わが国の財務報告制度
      (1)わが国の会計基準
      (2)金融商品取引法の会計制度 … 有価証券報告書
      (3)会社法の会計制度 … 計算書類、決算の流れ
      (4)証券取引所の企業内容開示制度 … 適時開示制度
      (5)税法の規定

2.財務諸表作成プロセス
      (1)複式簿記の仕組み
      (2)貸借対照表の構成と各科目の内容
      (3)損益計算書の構成と各科目の内容
      (4)キャッシュ・フロー計算書の構成と読み方

3.財務会計の基礎概念
      (1)現金主義・発生主義・実現主義
      (2)取得原価主義・時価主義・割引現在価値
      (3)資本取引・損益取引
      (4)会計方針と継続性

4.金融資産の会計
      (1)売上債権 … 売上債権の評価
      (2)有価証券
            1)有価証券の区分… 有価証券の4つの区分、区分変更の考え方
            2)有価証券の売却単価の算定
            3)有価証券の評価 … 時価評価、償却原価法、時価評価(全部純資産直入法)、評価減

5.棚卸資産会計
      (1)棚卸資産とは
      (2)棚卸資産の払出価額の算定
      (3)棚卸資産の評価
            評価損(「低価」評価損、陳腐化評価損など)の考え方、評価損の処理(洗替法、切放し法)、評価減

6.固定資産会計
      (1)固定資産とは
      (2)減価償却 … 減価償却方法、耐用年数の決定、総合償却、臨時償却
      (3)減損会計 … 減損会計とは、減損会計の考え方、減損会計適用のステップ
      (4)リース会計 … ファイナンス・リースとは、所有権移転外ファイナンス・リース取引の判定、
                               ファイナンス・リース取引の会計処理
      (5)資産除去債務 … 資産除去債務とは、資産除去債務の考え方、資産除去債務の会計処理
      (6)無形資産(研究開発費)の会計処理 … 研究費の会計処理、開発費の会計処理

7.退職給付会計
      (1)退職給付会計とは … 意義、目的・必要性、引当金とは
      (2)退職給付債務の算定 … 基礎率、退職給付見込額、年金資産、退職給付債務
      (3)退職給付費用の計算 … 勤務費用、利息費用、期待運用収益
      (4)退職給付引当金の計算

8.純資産の会計
      (1)純資産とは … 資本の部と純資産の部の違い、資本の部と当期純利益、純資産の部と包括利益
      (2)株主資本の構成と項目 … 資本金、資本準備金、その他資本剰余金、利益準備金、その他利益剰余金、
                                              自己株式
      (3)株主資本以外の項目 … 評価・換算差額等(その他有価証券評価差額金、繰延ヘッジ損益、
                                           為替換算調整勘定等)、 新株予約権、少数株主持分

9.収益会計
      (1)収益認識の考え方 … 実現主義、発生主義
      (2)工事進行基準による収益認識

10.税効果会計
      (1)税効果会計とは … 意義、目的・必要性、税引前利益と税引後利益との対応、会計と税法との乖離
      (2)一時差異の内容
      (3)繰延税金資産の資産性(回収可能性)の検討

11. キャッシュ・フロー計算書
      (1)キャッシュ・フロー計算書とは … 意義、目的・必要性、利益とキャッシュ・フローの違い
      (2)キャッシュ・フロー計算書の構成 … 間接法による営業キャッシュ・フローの理解のしかた
      (3)キャッシュ・フロー計算書作成上の留意点 … 現金同等物の範囲、リース料の計上区分など

12. まとめ(日本の会計とIFRSの会計)
      (1)日本の会計基準の考え方
      (2)IFRSの基本的な考え方
      (3)包括利益と当期純利益
      (4)IFRSの会計処理

※ご参加者は 電卓 をご持参下さい。

受 講 料

会員:54,000円(本体 50,000円)/一般:59,400円(本体 55,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )