[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161622
中国の移転価格同期資料に関する規定修正及び最近の移転価格調査について

開催日時・会場

2016年10月17日(月曜日) 14:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経理・財務部門、人事部門、海外事業部門など関連部門のご担当者様

講 師

深セン市中弘伝智コンサルティング有限公司 パートナー・中国公認会計士 王 鋭氏

プログラム

開催にあたって

   中国の国家税務総局は2016年7月13日に「関連取引申告および移転価格同期資料の管理に関する公告」(国家税務総局公告[2016]42号、以下「42号公告」)を公布しました。42号公告では、企業年度関連業務取引報告表(国別報告書を含む)および移転価格同期資料について、新たな移転価格コンプライアンス要求が規定されています。特に、同期資料の作成義務に対して、現行の規定と比べ大きく変更されています。
   本セミナーでは、中国移転価格税制に関する最新動向および中国に進出する日系企業のとるべき対応策について、最近の移転価格調査の実例を取り上げて、関連規定の解説とともに説明させて頂きます。

プログラム

1.中国移転価格税制の最新動向
      (1)42号報告による中国移転価格の規定修正及びその留意点
               ・関連関係および関連者間取引の認定
               ・関連者間取引申告
               ・同期資料管理
               ・国別報告書
               ・マスター文書、ローカル文書おび特殊事項文書
               ・法律責任

2.中国における移転価格調査
      (1)移転価格調査の注目点
      (2)移転価格調査による可能な結果
      (3)企業の対応

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )