[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161488
ベトナム進出時の留意点と進出後の法務&税務のポイント

開催日時・会場

2016年10月14日(金曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

法務部門、経理部門、経営企画部門、海外事業部門など関連部門のご担当者

講 師

株式会社I‐GLOCAL   代表取締役 ベトナム公認会計士   實原 享之氏
弁護士法人キャスト  ホーチミン 支店代表 弁護士    工藤 拓人氏
I-GLOCAL CO., LTD.  取締役副社長            チャン・グェン・チュン氏

プログラム

開催にあたって

   ベトナムは毎年6%前後の堅実な成長を続け、日系企業の進出も途切れなく続いており、進出企業の数も商工会の登録数だけでも1500社を超えるまでになりました。
   その中で、2015年7月の投資法・企業法の施行、労働法制の大幅な変更、外資への開放の強化、TPPの締結など、直近で法制度面や経済面で更に大きな変化を遂げつつあり、日本との経済的関係も更に強まってきています。
   本セミナーでは、このようにASEANの中でも日本企業の関心が最も高い国の1つであるベトナムについて、現地の最前線で日系企業のサポートをしている弁護士・会計士・ベトナム人コンサルタントが、特に近時問題となっている進出時の留意点(外資の進出時の注意やビザ)法務及び税務の改正点や問題などを具体的事例を交えて解説します。

プログラム

1.20分でわかるベトナム経済の動向
      (1) ベトナム経済の近況~ASEAN各国との比較を基に~
      (2) ASEAN経済共同体(AEC)設立の影響
      (3) TPPの概要とその影響は?

2.ベトナム進出のプロが教える進出時の留意点
         ~300社の日系企業の進出を手掛けてきたベトナム人コンサルタントが日本語で進出時の留意点を解説~
      (1) 進出形態・進出時に注意すべきポイント
      (2) 駐在員のビザ、労働許可(近時の改正点を中心に)

3.ベトナム現地法人の法務管理のポイント!
         ~税関・労務の最前線の相談を受ける弁護士による最新の企業運営注意ポイントの解説~
      (1) 最近の法令の6大改正ポイント
      (2) 労務管理上の注意点~近時多い労働契約解除時の問題点を中心に~
      (3) 税関管理上のポイント~事後調査で問題になる三大論点の概要~

4.ベトナム税務調査最新動向と今度のトレンド
         ~ベトナム進出日系企業を最も数多く顧問先に持つ会計事務所社長が最新情報と今後のトレンドを解説~
      (1) ベトナム税務調査の概要とトレンド
      (2) 税務調査頻出指摘事項
      (3) 今後問題になるであろう国際税務(移転価格税制、PE課税等)
      (4) 税務調査リスクの高い会社、低い会社
      (5) 配当を利用した節税スキームのススメ

5. 質疑応答

※講師とご同業の方は、ご参加いただけない場合がございます。

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )