[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161468
~事業会社向け~
『反社会的勢力排除体制』総点検

開催日時・会場

2016年10月03日(月曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

総務部門、法務部門、人事部門など関連部門のご担当者

講 師

馬場・澤田法律事務所 弁護士  手打 寛規氏

プログラム

開催にあたって

   反社会的勢力排除に向けた社内体制の整備は、企業に欠かせないプログラムの一つです。金融機関を中心に反社対応が高度化している一方で、事業会社では未だに「何を」「どこまで」行うべきかを悩む企業が少なくありません。しかし、事業会社においても反社対応は必須のプログラムであり、最近でも事業会社における反社絡みの不祥事が注目を集めています。
   そこで、本セミナーでは普段あまり議論されることのない事業会社向けに、反社会的勢力排除に向けた取組として「何を」「どこまで」行うべきかを具体的に提案し、指針となるべき行動基準を示す予定です。

プログラム

1.今こそ、『反社会的勢力排除体制』の総点検を行うべき理由
      (1)最近の暴力団情勢と企業対応の実際
      (2)反社排除に向けた企業対応の流れ
               ・企業指針の公表と暴力団排除条例について
               ・最近の事件・報道について
      (3)企業指針に関するアンケート結果から見えてくる現状

2.暴排条例と最新裁判例の紹介
      (1)東京都暴力団排除条例の解説
      (2)最新裁判例について

3.事業会社に求められる反社排除体制とは
      (1)反社会的勢力による事業企業への食い込み方
                  ~企業は何を基準に反社体制を構築すべきか~
      (2)「脇の甘い」企業と見られないために必要なこと
                  ~反社の行動原理から考える『反社会的勢力排除体制』~
      (3)失敗事例について
      (4)まとめ/事業会社に求められる反社排除に向けた具体的取組

4.暴力団排除条項/契約書の見直し
            ~暴力団排除条項は、どこまで見直しが必要か~
      (1)企業指針、暴排条例から求められる暴力団排除条項とは
      (2)最近の暴力団排除条項について
      (3)暴力団排除条項チェックシート

5.契約審査(反社チェック)
      (1)企業指針、暴排条例から求められる反社チェックとは
      (2)最近の企業対応とチェックシートを使った留意点の確認

6.社内体制の構築と社員研修
      (1)企業指針、暴排条例から求められる社内体制、社員研修とは
      (2)グループ企業に必要な社内体制、社員研修とは
      (3)最近の企業対応とチェックシートを使った留意点の確認

7.質疑応答

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )