[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 160058
第11期 企業経営に資するための知的財産の戦略的管理 セッション4
積水化学工業における知的財産活動
~経営への発信・最近の施策展開~

  ※全体プログラムはこちら

開催日時・会場

2016年08月31日(水曜日) 14:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

知的財産部門と研究開発部門の特許の実務担当者

講 師

【事例】積水化学工業株式会社 
【解説講義】 (元)旭化成㈱ 知的財産部長(工学博士) 鶴見 隆氏  

プログラム

開催にあたって

   企業が競争力を高め成長を続けるには、研究開発力や知財力を駆使した事業戦略を行うことが肝要です。そのためには事業と研究開発と知的財産戦略の整合、三位一体化の知財活動を推進できる人材の育成、さらには、事業強化のための知財戦略を築かなければなりません。
   本講座では第一線の実務家を講師に迎え、戦略的な権利取得、権利活用や戦略的ライセンス交渉さらに知財活動の “見える化”などについて実務課題を解決します。

プログラム

【事例研究】
「積水化学工業における知的財産活動」(14:00~16:00)
   1.積水化学工業と知的財産
         (1)知財部隊に求められるミッション・機能
         (2)カンパニー分散体制
   2.経営への発信(経営との関わり)
   3.最近の施策展開
         (1)知財文化の盛り上げ
                    1.Pバッジ活動    2.ランクアッププログラム    3.契約・交渉力講座
         (2)グローバル対応
                    1.ネイティブ部員の採用と育成    2.海外出願の活性化
         (3)開発テーマ企画力向上への貢献
                    1.競合丸裸分析    2.オープンイノベーション支援
   4.今後の方向性
         ≪えこひいき活動≫ ≪海外出願活性化≫ ≪知財軍師構想≫など

【解説講義】(16:00~17:00)
「経営への発信」
   1.経営の発信の視点と課題
           ‐知財活動の成果のアピール
           ‐経営戦略に関する情報発信
   2.議論へのポイント
   3.有効な情報発信のため何が必要か
         (元)旭化成㈱ 知的財産部長(工学博士) 鶴見 隆氏

受 講 料

会員:39,960円(本体 37,000円)/一般:43,200円(本体 40,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

宇田川(TEL 03-5215-3512 )