[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161160
広報活動にまつわる法的リスクの基本と実務

開催日時・会場

2016年10月12日(水曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

広報部門、法務部門、総務部門、その他関係部門 等

講 師

弁護士法人畑中鐡丸法律事務所 代表社員
一般社団法人ニューメディアリスク協会 理事  畑中 鐵丸氏

プログラム

開催にあたって

   広報活動では、新聞記事・画像など第三者の著作物利用や企業のレピュテーションを低下させないネット対策など法的リスクを意識するケースが少なくありません。様々なステークホルダーに企業活動を理解してもらい、さらに、サポーターとなってもらうためにはコンプライアンスを念頭に置いた対応が必要不可欠となります。
   そこで本セミナーでは、講師に弁護士の畑中鐵丸氏を講師に迎え、広報活動でありがちな様々なシーンでの実務課題をQ&A形式で回答した上で、広報における問題発見・解決フレームワークを解説していただくプログラムを予定しております。
   是非、この機会に広報担当者やその他関連する業務に携わる担当の皆様のご参加をお待ちしております。

プログラム

1.広報活動でありがちな実務課題Q&A

2.広報活動における問題発見・解決フレームワーク
      【フェーズ0】法律の本質、広報活動との関わり方

      【フェーズ1】規制環境の把握
                              ・各種規制及び規制ロジック
                              ・著作権について
                              ・肖像権について
                              ・名誉権、プライバシー権について
                              ・信用毀損、業務妨害、営業誹謗行為、不当表示について

      【フェーズ2】戦略法務 ~法的知見の活用~

      【フェーズ3】予防法務
                              ・規制への対応(規制コンプライアンス)
                              ・他者の権利侵害に関する予防(知的財産権、肖像権、プライバシー権)
                              ・権利処理、契約に関する予防

      【フェーズ4】有事対策
                              ・敵意あるメディアへの対策
                              ・風評被害対策
                              ・ネット上でのトラブル
                              ・権利、プライバシー侵害クレーム
                              ・第三者委員会の活用

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

鈴木(TEL 03-5215-3550 )