[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161314
内部監査インタビューの「聴く力」、「聞き出す力」養成基礎講座

開催日時・会場

2016年09月07日(水曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

内部監査部門、品質保証部門などにおいて、内部監査、J-SOX、ISO等の業務を担当され、
社内の他部門の内部監査、審査に関わる方

講 師

トータルバランスマネジメント 代表取締役  浅川 浩氏

プログラム

1.インタビューとコミュニケーション
      (1)インタビューにおいて考慮すべきポイント
      (2)コミュニケーション理論とインタビュー
      (3)インタビュースキルとコミュニケーションの関係性
      (4)面談実施における望ましい態度8項目(ISO19011より)

2.自己理解と印象形成
      (1)自己を知る/相手を知る(なぜ自己を知り相手を知ることが重要なのか?)
      (2)自己理解の枠を広げる(ジョハリの窓から学ぶ)
      (3)カウンセリングにおける「3つの態度条件」
      (4)人に与える「印象」について知る
      (5)印象形成の実験(人の印象は情報提示の順番で変化するのか?)
      (6)第一印象の重要性(良い第一印象の形成のためのポイントは?)
      (7)視線が与える印象(視線の時間はどのくらいが最適か?)

3.交渉術の考え方を活用する
      (1)交渉者としての4つの基本スタンス
      (2)交渉術における困難な相手への対処法(交渉術における具体的対処法とは?)
      (3)交渉中に相手の内面を見抜く方法(顔の表情及び身体言語の読み取り方)

4.カウンセリング技法を活用する
      (1)「きく」ということ
      (2)カウンセリング技術の特徴
      (3)カウンセリング技法から「聴く力」を学ぶ
               ◎カウンセリング技法1「はげまし」
               ◎カウンセリング技法2「伝え返し」
            <Work>「伝え返し」を使って聴く
      (4)カウンセリング技法から「聞き出す力」を学ぶ
               ◎カウンセリング技法3「質問」
                  ・開かれた質問/閉ざされた質問
                  ・開かれた質問(What・How・Why等の具体的活用方法)
            <Work>「質問」を使って訊く
            <Work>3つの技法を活用する

5.内部監査事例を活用した実践ロールプレイング(代表ロープレ※)
      (1)内部監査人・被監査者・オブサーバ(評価者)の説明
      (2)代表ロープレの実践

   ★参加者の皆さんには、事前に面談実践編の「ロールプレイ実践資料」を送信させていただきます。
      受講前によく読んで自分なりにシミュレーションをしてきていただきますと、より深く理解できると思います。
      必ずご一読の上、ご参加ください。

   ※代表ロープレとは
         講師が任意で選ばせていただいた方に代表で内部監査人、被監査者を演じていただき、それ以外の方は、
         オブザーバ(評価者)として、それぞれの立場、視点で学習していただく形式のことをいいます。
         (毎回2、3人の方に代表になっていただいています。)

   【担当講師より】
         様々なミニワークを重ねながら、心理学、交渉術、カウンセリング技法等を楽しく覚えることができます。
         基礎編として網羅的に行いますので時間に限りはありますが、是非体感してみてください。
         (参加人数や進捗等により進行内容が変わる場合がありますので、ご了承ください。)

※講師とご同業の方のご参加はお断りする場合がございます。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )