[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161442
ロイヤルティ契約・取引の法律、税務と実務上の留意点

開催日時・会場

2016年08月31日(水曜日) 10:30~16:30
日本出版クラブ会館(東京・飯田橋)

受講対象

知的財産管理部門、法務部門、経理部門 他管理部門のスタッフ、マネジャーの方々

講 師

TMI総合法律事務所 パートナー 弁護士  淵邊 善彦氏
KPMG税理士法人   国際事業アドバイザリー(移転価格)パートナー 経営法博士 税理士 角田 伸広氏 

プログラム

●ロイヤルティ契約の法律と実務上の留意点〔10:30~13:00〕

    1.ロイヤルティ契約の意義
    2.ライセンスの付与
    3.ロイヤルティの決め方と支払方法
    4.ロイヤルティ監査
            ~ロイヤルティ確保の手段としての規定の仕方とその活用~
    5.ロイヤルティ契約の主要条項と注意点
    6.その他の法律上の注意点
    7.契約交渉上のポイント
                                                                                      講師 淵邊 善彦氏

★13:00~14:00 昼食・休憩

●ロイヤルティ取引に係る税務と実務上の留意点〔14:00~16:30〕

    1.移転価格税制における価値創造への課税に関する実務上の留意点
        (1) 無形資産に係る広範な定義の採用
        (2) 無形資産の使用と移転に係る利益の価値創造に沿った配分
        (3) 評価困難な無形資産に関する移転価格ルール
        (4) 移転価格の同時文書化

    2.無形資産による収益源泉の関連者への帰属のあり方
        (1) 無形資産の特定
        (2) 価値創造による超過ロイヤルティ(Super Royalty)の構成事業体への帰属
        (3) 超過利益の源泉としてのValue Driverの評価
        (4) 租税条約上の情報交換による超過利益の捕捉
                                                                                      講師 角田 伸広氏

受 講 料

会員:39,960円(本体 37,000円)/一般:43,200円(本体 40,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

居代(TEL 03-5215-3516)