[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161399
グローバル予算管理 基礎講座

開催日時・会場

2016年08月03日(水曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

グローバル展開を進めている企業で体制がまだ整っていない会社の予算管理責任者の方
グローバル展開をしている大手企業で予算管理部署に配属されてまだあまり経験のない方

講 師

山口揚平公認会計士事務所  山口 揚平氏 (公認会計士)
(日本イノベーション融合学会 専務理事)

プログラム

開催にあたって

   本セミナーは、グローバル展開を進めている企業で体制がまだ整っていない会社の予算管理責任者の方や、グローバル展開をしている大手企業で予算管理部署に配属されてまだあまり経験のない方を対象に、そもそもの予算管理の基本的な話からグローバル予算管理の具体的な進め方の話まで、基礎からわかりやすく解説いたします。
   講師には、会計士としての会計知識はもちろん、グローバル企業(日産自動車)での実務経験を持つ山口氏をお迎えして、実務に即したお話をしていただきます。
   是非、この機会を活用していただき、グローバル予算管理を進める一助としていただければと存じます。

プログラム

Ⅰ.予算管理の全体像
      (1)さまざまな予算とその関係性
      (2)予算管理の標準的な年間スケジュール
      (3)登場人物(グローバルな製造業を想定)

Ⅱ.予算管理プロセスの前提
      (1)なんの数値で管理するか (連結財務、単体財務、or 管理会計)
      (2)どの軸で管理するか (事業、地域、会社単体、機能)
      (3)何を管理するか (P/L、B/S、C/F、その他)
      (4)誰のために管理をするか

Ⅲ.月次実績と着地予想のモニタリングプロセス
      (1)最重要KPIの設定
      (2)レポートラインの整理
      (3)立場を超えて総合的に管理する
      (4)レポート内容(数値だけでは情報不足)
      (5)鬼門、着地予想

Ⅳ.次年度予算の策定プロセス
      (1)予算(=経営計画)を作る意義
      (2)作り方(トップダウンとボトムアップ)
      (3)完成した予算全体をストーリーで語る
      (4)予算を補完するKPIの設定

Ⅴ.質疑
      (1)全体を通してのまとめ
      (2)質疑応答

※上記のアジェンダに従い、話を進めながら下記のグローバル予算管理をするうえで考慮していく
   必要のある個別論点を散りばめながら解説いたします。
            ・為替  ・言葉  ・会計基準  ・考え方  ・時差  ・スケジュール ・税務
            ・他の株主、合弁・予算の考え方 ・人事評価 ・不正への対応 ・内部統制 ・・・ など

※講師と同業の方のご参加はご遠慮ください。

受 講 料

会員:29,160円(本体 27,000円)/一般:32,400円(本体 30,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

横谷(TEL 03-5215-3513 )