[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161272
ROE目標の達成のために知っておきたい『KPIマネジメント』

開催日時・会場

2016年08月10日(水曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経営企画部門、事業部門、経理部門など関連部門のご担当者

講 師

キュー・エム・コンサルティング 取締役社長  松原 恭司郎氏

プログラム

開催にあたって

   アベノミクスの一連の政策などの後押しもあって、中期経営計画にROE(自己資本利益率)を経営目標に掲げる企業が増えています。
   本セミナーでは「ROE目標の達成のために知っておきたいKPI(重要業績評価指標)マネジメント」と題してROEなどの財務のKPIの向上につなげるストーリーの描き方や、組織を変革へと導くトランスフォメーショナル(変容的)KPIについて検討します。

プログラム

1.ROEとKPIに注目があつまる背景を理解する
      (1)アベノミクスが推進する資本効率重視の経営(ROEは投資家の視点)
      (2)経営戦略、ビジネスモデルの見える化への渇望

2.KPI(重要業績評価指標)の基本を確認する
      (1)KPIの定義
      (2)「KPIの8つのタイプ」
                   (財務と非財務、先行と遅行、マネジメント・レベル別、アプリケーション/
                       機能別、内部管理と外部公開他)

3.ROEほか主な財務のKPI 
      (1)財務のKPIを理解するための財務諸表の知識
      (2)ROE、ROA(総資本利益率)、ROIC(投下資本利益率)他

4.あなたの組織のKPIマネジメントのレベル(成熟度)を評価し、前進しよう
           「KPIの成熟度診断」

5.ROEほか財務のKPIの高め方
      (1)一般に用いられている「ROE/ROAツリー」展開法とその限界
      (2)戦略マップなど「MAP」展開法のススメ
               ・「目的第一、KPI第二」の考え方とは
               ・MAP展開には三つのストーリーの型を理解しよう(顧客価値提案の戦略タイプ)

6.KPIの見つけ方
      (1)戦略やビジネスモデルがうまくいっているかを測るKPIを探せ
               ・「ミニワークショップ」
      (2)組織を変革へと導く「トランスフォメーショナルKPI」を活用する

※最新情報を盛り込むため、プログラムの構成等は変更になる場合があります。
※当日会場にて、講師著『ROE重視のKPIマネジメント教本』日刊工業新聞社を配布致します。

受 講 料

会員:35,640円(本体 33,000円)/一般:38,880円(本体 36,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )