[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161476
IoT(Internet of Things)、AI(Artificial Intelligence)、BD(Big Data)
      ビジネスの法的諸問題と実務対応
~改正個人情報保護法と知的財産推進計画2016を踏まえて~

開催日時・会場

2016年07月27日(水曜日) 13:30~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

・法務・総務・情報システム部門および知的財産・監査部門のご担当者
・IOT、AI、BD関連ビジネスの事業部門のご担当者

講 師

TMI総合法律事務所 弁護士 柴野 相雄氏 

プログラム

開催にあたって

   デジタル・ネットワークの発達により、第4次産業革命とも言われるIoT(Internet of Things)時代の本格到来を迎えています。
   IoTビジネスの成功にはBD(Big Data)の利活用が要となります。そして今後はBDの効果的な分析、さらには知的財産の創作のため、第3次ブームを巻き起こしているAI(Artificial Intelligence:人工知能)の活躍が期待されています。
   そこで本セミナーでは、IoT(BD)、AI関連ビジネスに興味のある方、これからビジネスを始めようとしている方すでに始めている方むけに、改正個人情報保護法と、政府の知的財産戦略本部から出されました「知的財産推進計画2016」の内容を踏まえ、IoT(BD)、AI関連ビジネスに必要な法的知識と相手方との間で交渉、締結が想定される各種契約のポイントについて解説いたします。

プログラム

1. IoT、AI、BDビジネスの概要
2. IoT、AI、BDビジネスに必要な法的知識
   (1)BD、AIの取扱いの視点から
           (ア)改正個人情報保護法
           (イ)プライバシー法制
           (ウ)知的財産権法
   (2)物の販売、サービス提供の視点から
           (ア)民法、製造物責任法
           (イ)消費者契約法
           (ウ)Eコマース関連法
   (3)サイバーセキュリティの視点から
           (ア)民法
           (イ)不正アクセス禁止法

3. IoT、AI、BDビジネスに必要な各種契約とそのポイント
           (ア)業務提携契約
           (イ)アプリ開発契約
           (ウ)ライセンス契約、保守・運用契約
           (エ)シュリンクラップ契約

4. 質疑応答

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

宇田川(TEL 03-5215-3512 )