[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161458
<特別 会員研究会>
次世代のグローバルビジネスを牽引するリーダーに求められるものとは
-リーダーシップを超えた、理想の未来を構想し実現する力『イノベーターシップ』を考える-

開催日時・会場

2016年07月04日(月曜日) 13:00~17:00
アイビーホール(東京・表参道)

受講対象

1.経営企画部門、事業部門、研究開発部門、人事部門等の役員・管理職の方々
2.人事部門・教育部門で次世代幹部育成をお考えの方
3.子会社の経営層の方  ・・・ など

講 師

◆多摩大学大学院 経営情報研究科長 教授  徳岡 晃一郎 氏
    (フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社 パートナー兼SVP)

◆多摩大学大学院 特任教授  佐藤 勝彦 氏
    (フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社 SVP)
    (元 フォード・ジャパン・リミテッド 代表取締役社長)

プログラム

開催にあたって

   短期的な利潤の追求を目的としたマネジメントやリーダーシップでは、長期的な顧客の支持を得ることは、決してできません。次世代のグローバルビジネス環境の中では、自らの視座を持ち、「真善美を目指し、新しい世界を構想して現実を変えていく、これまでのリーダーシップの概念を超える力量」が今求められています。
   本講座では、次世代のグローバルビジネスを牽引するリーダーに求められる、リーダーシップを超える『イノベーターシップ』という概念と5つの要素について解説いたします。また、5つの要素についてどのように育んでいけばよいのかということも考察していきます。
   講演後には、9月に開講する「第2期イノベーターシップ養成プログラム」についてご紹介させていただき、一部のプログラムの内容について演習も交えながら体験していただきます。さらに、ビジネスの最前線で活躍する第1期の参加者も交えた対談で、イノベーターシップを学んで変わったこと、今後の活かし方について深掘りしていきます。

プログラム

●講演(13:00~14:30)
  「次世代のグローバルビジネスを牽引するリーダーに求められるものとは」
       -リーダーシップを超えた、理想とする未来を構想し実現する力『イノベーターシップ』を考える-

      ・グローバルビッグイシューへの挑戦
      ・イノベーションの本質
      ・自身の「思い」を育て、社員の心に火をつける「思いのマネジメント MBB(Management by Belief)」
      ・マネジメント、リーダーシップ、そしてイノベーターシップ
      ・イノベーターシップの5つの要素と各要素のチェック項目   ・・・ など

                              多摩大学大学院 経営情報研究科長 教授  徳岡 晃一郎 氏
                                    (フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社 パートナー兼SVP)

●体験会(14:40~16:10)
  「イノベーターシップ養成プログラムのご紹介と一部プログラムの体験」

     ※9月に開講する『第2期イノベーターシップ養成プログラム』についてプログラム・ファシリテーターの
       佐藤氏からご紹介させていただきます。また、プログラムの一部を演習も交えて体験していただきます

                              多摩大学大学院 特任教授  佐藤 勝彦 氏
                                    (フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社 SVP)
                                    (元 フォード・ジャパン・リミテッド 代表取締役社長)

●対談(16:20~17:00)
  「第1期イノベーターシップ養成プログラムに参加して学んだこと」
      ※第1期ご参加者様と講師の対談を予定。

受 講 料

無 料

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※キャンセルは前日までにお願いいたします。

担 当

横谷(TEL 03-5215-3513 )