[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 160058
第11期 企業経営に資するための知的財産の戦略的管理 セッション 2
ダイキン工業におけるグローバル知財強化への取組み

  ※第11期の全体プログラムはこちら

開催日時・会場

2016年06月15日(水曜日) 14:00~17:00
TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(東京・市ヶ谷)

受講対象

知的財産部門と研究開発部門の特許の実務担当者

講 師

【事例研究】 ダイキン工業株式会社 
【解説講義】 戦略データベース研究所  鶴見 隆氏  

プログラム

開催にあたって

   企業が競争力を高め成長を続けるには、研究開発力や知財力を駆使した事業戦略を行うことが肝要です。そのためには、事業と研究開発と知的財産戦略の整合、三位一体化の知財活動を推進できる人材の育成、さらには事業強化のための知財戦略を築かなければなりません。
   本講座では第一線の実務家を講師にお迎えして、戦略的な権利取得、権利活用や戦略的ライセンス交渉、さらには知財活動の“見える化”などについて、実務課題を解決します。

プログラム

事例研究 14:00~16:00
  『ダイキン工業におけるグローバル知財強化への取組み』
      1.会社概要・事業概要
      2.これまでの知財強化の歩みと具体的な知財戦略の内容(主に空調分野)知財強化の歩み
                  ~外部環境の変化に伴う危機感から順次、強化施策の実行の開始~
             1.当社の知財強化のポイント
             2.知財の組織体制
             3.具体的な特許出願件数の強化状況
             4.当社においては有効特許の増強を全社的な強化指針として特許の質の向上に注力
             5.他社特許尊重、侵害を起こさない管理の徹底
             6.自社特許点検活動
             7.海外拠点の知財マネジメント
             8.特許の活用
             9.IT活用の高度化
            10.知財教育
            11.意匠の強化
            12.商標の強化
      3.オープン&クローズ戦略
      4.中国での模倣対策
      5.グローバル知財マネジメント人財の育成方針

解説講義 16:00~17:00
  「グローバル展開における知財マネジメント」
     1.オープン・イノベーションと知財活動
     2.アジア・中国の模倣品対策

                                    戦略データベース研究所・工学博士  鶴見 隆氏

受 講 料

会員:39,960円(本体 37,000円)/一般:43,200円(本体 40,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

宇田川(TEL 03-5215-3512 )