[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161321
企画部門・業務改革部門リーダー・担当者のための:
『スタッフ部門業務の効率化・プロセス改善』実践講座

開催日時・会場

2016年07月19日(火曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

・業務の改善・改革に着手されている方、今後着手したいとお考えの方
・事業の拡大あるいはM&Aを含む再編をふまえ、バックオフィス部門についてのテコ入れを検討されている方
・業務の効率化のために、業務改善・改革コンサルティングで使用されている方法を身につけたい方
・シェアードサービスの設立を検討されている方
・シェアードサービス・バックオフィス等において、業務の改善・改革のコンサルタントを目指されている方
・今後のバックオフィスのあり方(改善・改革の方向性)についてお悩みの方

講 師

株式会社 ジェネラル・サービシーズ 代表取締役副社長  千原 憲四郎氏

プログラム

1.スタッフ部門の効率化に向けた具体的な考え方を理解する
      (1)効率化の原点に立ち返る(プロセス重視からアウトプット重視へ)
      (2)スタッフ部門のアウトプットとは何か
      (3)効率化とは、投下した経営資源とそのアウトプットから決まる
      (4)組織・プロセス・情報・情報基盤のすべてが効率化を左右する

2.スタッフ部門の可視化方法を理解する
      (1)組織・プロセス・情報・情報基盤の基本的可視化方法を学ぶ
      (2)組織・プロセス・情報・情報基盤の関連性を学ぶ

3.スタッフ部門を改革する際の3つのモデルを、事例を含め紹介する
      (1)スタッフ部門の3つのモデルとは何か
      (2)事例のご紹介
               ①同一機能強化(同一機能の集中集約化方法)
               ②機能間連携強化(本社・各拠点における同一機能の整理と連携強化方法について)
               ③最適配置(アウトソーシング業務特定方法、ベンダーマネジメント方法と注意点)

4.新しいバックオフィスのあり方のご紹介
      (1)バックオフィスの歴史 ~SSCの誕生とその後~
      (2)SSCからバックオフィス3.0へ

※質疑応答随時
※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

早瀬(TEL 03-5215-3512)