[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161365
日産流 課題解決「V-up」プログラム
~課題の設定・分解・定義のやり方、組織横断チームによる課題解決のしかた、推進の仕組みを学ぶ~

開催日時・会場

2016年07月22日(金曜日) 13:30~16:30
厚生会館(東京・麹町)

受講対象

企画、経理・管理、生産、物流部門の経営・業務革新、コスト構造改革に問題意識をもたれる方々、および
推進担当の方々

講 師

日産自動車株式会社 日産コンサルティングシニアコンサルタント  玉浦 賢二氏

プログラム

1.日産自動車の概要

2.V-up導入の背景
         全体最適な取り組みの成功体験(CFT活動)
         クロスファンクショナルな取り組みのやり方を全組織、全社員に提供(V-up)

3.V-upプログラムとは
         構成要素
               …課題設定プロセス、課題解決プロセス、ツール、しかけ
         課題解決の考え方と実現方法
               …全体最適、Win-Win、コンセンサス、コンフリクトの対処方法
         取り組み課題(例)

4.課題解決活動継続のポイント
         トップの意向、企業の歴史、PDCA、企業の価値観、経験値の蓄積、人の育成

5.共通言語としてのV-up
         共通言語のメリット、ダイバーシティー
         事例

6.外部企業におけるV-up
         多くの企業が抱えている悩み
         実施事例

7.V-upによる成果
         定量的成果
               …金額、件数、人財育成人数
         定性的成果
               …リーダーの育成、日産ウェイ(行動指針)の実践、ロジカルシンキング

8.まとめ
         戦略を遂行する力(戦略駆動力)

*質疑応答

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

井堀(TEL 03-5215-3550 )