[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161158
ビジネスに活用するデザイン思考のアプローチ

  ※都合により開催中止となりました。

開催日時・会場

2016年07月06日(水曜日) 13:30~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

R&D、新規事業、企画部門他

講 師

株式会社日本総合研究所 総合研究部門 シニア・マネージャー  鈴木 麻美子氏

プログラム

開催にあたって

   イノベーションのためのアプローチとして、近年大きく注目されている「デザイン思考」。「デザイン思考」は、人間中心にモノを考え、デザイナーが培ってきたスキルや感性を用いてイノベーションの機会を見出そうとするものですが、これを実際にどのように自社のイノベーションに結び付けていくのか、ビジネスの現場ではどのように活用できるのかが、いまだ多くのビジネス現場での課題となっています。
   本セミナーでは「デザイン思考」とはどのようなものかを紐解き、活用事例を紹介するとともに、その方法をミニ演習を交えながらレクチャーいたします。

プログラム

1.デザイン思考とは
     (1)ヒューマンセンタードアプローチの視点
     (2)デザイン思考とは
     (3)ビジネスの現場におけるデザイン思考

2.デザイン思考のアプローチ(ミニ演習あり)
     (1)3つのフェーズ
     (2)洞察: フィールドワークと生活者洞察
     (3)機会領域の探索: フレームワークと機会領域の特定
     (4)構想・デザイン: アイディエーション、サービスデザイン、プロトタイピング

3.事例紹介
     (1)新商品開発のケース
     (2)新サービス開発のケース
     (3)海外市場における機会探索のケース
     (4)ソーシャルデザインのケース

4.導入にあたってのポイント
     (1)導入にあたってのポイント
     (2)人材とスキル
     (3)ツールと環境
     (4)イノベーションへの示唆

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

村野(TEL 03-5215-3550 )