[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161284
『顧客』情報を中核とした外部委託先管理強化の手法

開催日時・会場

2016年05月31日(火曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

監査部門、法務部門、総務部門、情報システム部門など関連部門のご担当者

講 師

東京国際コンサルティング株式会社 代表取締役  青木 茂幸氏

プログラム

開催にあたって

   顧客情報を含んだ業務委託が広範化するなか、お客様や取引先の信頼を失墜する重大な問題が表面化しています。各企業にとっては、自社と委託先を含む一貫した管理態勢の整備・強化を求められています。
   こうした状況を踏まえて本セミナーでは、情報管理を中心とした外部委託先管理手法のポイントと手法について、内部監査のあり方とあわせて、構造的、実務的な課題と強化手法を解説いたします。

プログラム

1.顧客データを含む業務委託管理強化の根本的な課題
      (1)業務委託の拡大に伴う「管理」のバランスが崩れていないか?
      (2)顧客データを含む業務委託に関わる問題事例とその教訓とは何か?
               1)委託構造の複層化と実態把握
               2)委託先の性質とそれに対する意識の改革

2.顧客データを含む委託先管理強化の手法
      (1)委託先管理-その基本構造とプロセスとは?
      (2)委託先管理の基礎
               1)原点回帰:お客様視点での対処方針とは?
               2)委託契約の見直しのポイントとは?
      (3)委託先の選別とあるべき管理水準とは?
               1)重点管理が必要な委託先とその選別方法
                        - 顧客データの委託を含むか、サービスの根幹に関わるか 等
               2)二段階以上の委託関係をどう把握し、対応すべきか?
      (4)委託管理強化のための方法論
               1)委託先とのコミュニュケーションの質、実効性
               2)報告、情報収集のポイント
               3)協力、指導・監督の方針と手法

.顧委託先への内部監査の手法と水準
      (1)委託先に対する適切な監査手法
               1)段階的な監査アプローチの導入
               2)委託先における管理機能の活用
               3)監査上の課題と対策(非協力的な委託先、監査のリソース不足など)

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )