[事業コード] 161347
◆『論理力』公開テスト
~ロジカルシンキング試験 測りませんか?あなたや部下の論理力

開催期間

2016年4月 1日~2017年3月31日

『論理力』公開テストとは

こんな事、ありませんか?
     ◎部下の報連相が要領を得ない
     ◎お客様とミスコミュニケーションが多発する
     ◎メールを読んでも言いたい事が分からない

これらは論理力の不足が原因です。
論理力の不足は仕事で、
     ◆精度(例えば、理解出来ない・伝わらないから適当になる)
     ◆速度(例えば、理解する・伝えるための時間が余計にかかる)
     ◆費用(例えば、やり直しやお詫びなどに無駄な労務費等がかかる)
に悪影響を与えます。

   論理力とは、文章や会話を正確に理解し、自分の意思や物事の描写を正確に伝える能力です。誰もが
仕事に必須の能力だとわかっていても、能力強化に向けては大きな難所があります。
   その難所というのは、定量化が難しく能力不足を自覚できない点です。たとえば、「部下の報連相が
要領を得ない」と上司は考えても、「上司の理解力が不足している」と部下は考えるのです。
   論理力の強化に取り組むためには、客観的に現状の論理力を把握することが最初の一歩です。
   難所(=定量化が難しく能力不足を自覚できない点)を克服するのが、このテストです。 

■テストの概要■

このテストは
     ◆17問の択一問題を90分以内で解くものですが、1問毎に時間を区切って受験もできるので
         多忙な人でも受験できます。
     ◆EXCELで選択肢を入力するだけなので面倒が嫌いな人でも受験できます。
     ◆受験費用が安いのでコスト重視な人にも喜んでいただけます。
と、多くの方に自信を持ってお勧めできるものです。

■テストの例題■

このテスト問題は、仕事や日常の会話を題材に論理的な話し方や考え方ができているか試すものです。

テスト例題

採点結果例(通知するアウトプット)  

採点結果は点数だけでなく「論理思考」の分野別の強み弱みの判定がでますので学習の指針になります。

■分野別解説■

◎採点では、17問の解答内容から以下の8分野の点数を集計します。
◎8分野はいずれも「論理的」であるために不可欠な要素です。

分析

 

採点結果一覧

◎正答率の高い順に受験者を並べた採点結果一覧でご自身の位置を確認していただきます。
◎ご自身の位置は「ペンネーム」で探していただきます。

採点結果

 

分野別レーダー

◎ご自身の順位を入力することで分野別の得点がレーダーチャートで可視化されます。
    (ご自身の強みと弱みを理解していただきます)
◎ご自身のレーダーチャートは現役東大生・京大生の平均点と比較ができるようになっています。

分野別レーダ

 

ご案内
※本テストは、貴社内にて受験いただける『論理力を定量化するテスト』です。
   お申し込みいただいた方には、受験用のファイルをメールにて送付致します。その後、解答済ファイルを
   ご返信頂いた後、採点済ファイルをお送りします。
※テスト問題の作成・採点は、有限会社ウィルミッツが担当いたします。
※本サイトからお申し込みいただいた方には、一般社団法人企業研究会よりご連絡の後、受験用のファイルを
    有限会社ウィルミッツから直接お送りします。
   受験に際しての詳細は、受験用ファイル送付の際に有限会社ウィルミッツの担当者よりご説明いたします。
※お申し込みいただいたお客様情報は、受験用ファイルの送付、その後の事務連絡のため、
   一般社団法人企業研究会と有限会社ウィルミッツで共有いたします。
※本テストの受験にかかるご請求書につきましては、一般社団法人企業研究会よりお送りいたします。
   ご請求金額は、以下の通り、受験人数により異なります。

受 講 料

          お一人様 3,780円 (本体価格 3,500円)

※最少お申し込み人数は10名(=最低価格37,800円(本体価格35,000円))となります。
※9名以下で受験の場合には、一律¥37,800となります。

 担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )

セミナー申込