[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161296
具体例と解決策でわかる「調達・購買」実践マニュアル

開催日時・会場

2016年05月12日(木曜日) 13:30~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

調達・購買・生産部門他

講 師

株式会社未来調達研究所 取締役  牧野 直哉氏(まきのなおや)

プログラム

開催にあたって

   昨今の日本経済は、人口減少や新興国企業の追いあげといったこれまでに経験していない環境下にあります。企業経営も複雑な経営環境下で、難しい舵取りを迫られています。
   調達・購買部門も、そういった難しい経営環境の下で難題に取り組みながら大きな成果を生みださなければなりません。取り組みの具体的な方法論を見出すには教科書通りにはいかなない泥臭い方法、或いは過去のルールや慣習を撃ち破る画期的な対処法も、そもそも教科書的なセオリーを正しく理解しなければ最新の経営環境にマッチした取り組みを編み出すことはできません。
   そこで本セミナーでは、調達・購買部門のセオリーを最新の経営環境にマッチするための具体的な4つのポイントについて、事例をもとに具体的な方法論を学びます。登場させる事例の表層部分ではなく、本質部分から問題を読み取って、実務に役立つ解決論を導きます。

プログラム

1.調達・購買戦略を掲げ、社内とサプライヤを導く
      (1)調達・購買戦略立案方法
      (2)社内外への周知方法
      (3)戦略実践方法論 ①社内編 ②社外編

2.コストダウン交渉と集中・分散購買
      (1)寡占状態にくさびを打ちこむ方法
      (2)サプライヤを探す方法
      (3)ほんとうの集中購買実践法

3.カテゴリを分けて管理するサプライヤマネジメント
      (1)サプライヤを「区別」して管理する
      (2)カテゴリ別課題設定
      (3)サプライヤ別課題設定

4.スキルアップしてサポートを実現する新たなバイヤー教育制度
      (1)調達・購買業務の再設定
      (2)調達・購買しない担当者像
      (3)学びの場を創出して、全体レベルアップする方法

※同業他社の方のお申し込みにつきましては、お受け致しかねる場合がございますので、ご了承下さい。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

村野(TEL 03-5215-3550 )