[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161108
元特捜検事が実践的な社内調査ノウハウを詳細解説!
子会社不祥事における社内調査の手法

開催日時・会場

2016年05月16日(月曜日) 13:30~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

監査・CSR・法務(コンプライアンス)・総務部門等に所属され、社内調査の手法にご関心のある方

講 師

弁護士法人中村国際刑事法律事務所 代表弁護士  中村 勉氏

プログラム

開催にあたって

   平成26年の会社法改正により企業グループにおけるグループガバナンスの強化が求められるなど、企業グループの内部統制等の構築がより一層求められるようになりました。しかしながら現実に子会社不祥事が発生した際、いかにして親会社は社内調査を進めるべきかについて、具体的なイメージを持っていない企業が少なくありません。
   本セミナーでは元特捜部検事として多くの企業不祥事の捜査に携わり、弁護士登録後も社内調査委員会委員を務めるなど企業不祥事の調査実務に精通している講師が、子会社不祥事(海外子会社も含む)に直面した親会社が進めるべき具体的な調査手続きや調査活動の詳細を分かりやすく解説し、リスクマネジメント能力の向上を目指します。
   尚、テキスト書籍として講師著『社内調査入門“守りの法令遵守”から“戦略的不祥事抑止”へ』(きんざい出版)を当日配付します。

プログラム

1.平成26年会社法改正の概要

2.子会社不祥事のタイプとその原因
      (1)子会社を利用した親会社の不祥事
      (2)子会社固有の不祥事とその原因

3.子会社不祥事(海外子会社も含む)が親会社に与える影響

4.子会社不祥事(海外子会社も含む)に対する親会社のスタンス
      (1)スタンスの種類と選択の指針
      (2)積極・直接干渉スタンス
      (3)消極・間接干渉スタンス

5.子会社不祥事のリスクマネジメント
            ~子会社(海外子会社を含む)のコントロール~
      (1)グループ経営ガイドライン・グループ倫理ガイドライン
      (2)グループ内部通報制度
      (3)グループ共通窓口
      (4)経営管理契約
      (5)海外子会社の管理の要点

6.子会社不祥事における社内調査
      (1)社内調査プロセス
      (2)海外子会社の不祥事調査の注意点

7.子会社不祥事の未然防止策

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

鈴木(TEL 03-5215-3550 )