[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161147
これだけは押さえておきたい法務マンとしての税務知識A・B・C

開催日時・会場

2016年04月27日(水曜日) 13:30~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

法務・総務部門のスタッフ、マネジャーの方々

講 師

TMI総合法律事務所 弁護士・税理士  岩品 信明氏 

プログラム

開催にあたって

   本セミナーは、法務部の方々向けに税務の基礎知識を分かりやすく解説するものです。法務部の方々が契約交渉や契約書のレビューをする時には、様々な税務問題に直面します。税務問題を見逃さず、簡単な税務問題は自ら解決し本格的な税務問題については、経理部や専門家と連携して対処できるようになることを目指します。
   講師には弁護士・税理士として法務、税務問題を手掛け、また税務当局への出向経験もある岩品弁護士・税理士をお迎えします。法務部で必要な税務知識について、経験に基づいたより実践的な解説をいただきます。
   この機会に、法務スタッフの方の積極的ご参加をお勧め致します。

プログラム

    1.序論
            -税法の体系、各国の法人税の実効税率、法人の課税関係など-
    2.収益及び費用の年度帰属
    3.寄附金
    4.M&A、組織再編
    5.印紙税
    6.国際税務の基礎
    7.税務調査
    8.税務争訟

≪質疑応答≫ ※個別のご質問・ご相談にも対応致します。

受 講 料

会員:31,320円(本体 29,000円)/一般:34,560円(本体 32,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

居代(TEL 03-5215-3516 )