[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161083
海外勤務者・非居住者に必要な税務知識

開催日時・会場

2016年05月13日(金曜日) 10:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

人事・総務・海外事業管理部門に配属され、海外勤務者・非居住者に対する税務知識について学びたい方

講 師

松田会計事務所 所長 税理士  松田 修氏

プログラム

1 居住者、非居住者の区分と課税関係
2 海外出張に対する税務
3 海外勤務者(一般従業員)に対する税務
      (1)海外赴任手当、支度金などの取扱い
      (2)海外出国後に支給される給与・賞与に対する税務
      (3)海外出国時に行う「年末調整」の注意点
      (4)海外出国後に支払われる生命保険料や社会保険料の取扱い
      (5)海外出向者に対する「留守宅手当」「給与格差負担金」の取扱い
      (6)海外出向者からの「借上げ住宅」の取扱い
      (7)海外出向者に対する「住宅取得のための無利息貸付金」の取扱い
      (8)海外出向者に対する「永年勤続表彰金」の取扱い
      (9)海外出向者等に対する「原稿料など」の取扱い
      (10)「海外関連者等に対する寄付金課税」に注意が必要

4 海外勤務者(役員)に対する税務
      (1)海外出向中に支払われる役員報酬と留守宅手当の取扱い
      (2)日本法人役員が海外の支店長として赴任する場合の取扱い
      (3)海外出向者役員の退職金の取扱い
      (4)非居住者を社外取締役とした場合の役員報酬、退職金の課税関係
      (5)「ストック・オプション」の取扱い

5 海外から帰国後の税務
6 海外出向者と「住宅借入金等特別控除」の取扱い
7 非居住者及び外国法人に対する税務

【お願い】 当日、電卓をお持ちください。

受 講 料

会員:37,800円(本体 35,000円)/一般:41,040円(本体 38,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

鈴木(TEL 03-5215-3550)