[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161146
『統合報告』の考え方の基本と経営への最適な活用講座
~統合思考、価値、ストーリー、KPI(重要業績指標)等のポイントを解説~

開催日時・会場

2016年04月07日(木曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

1.経営者の方で:
   -自社経営の外部・内部的な報告や管理を向上させ、また企業や事業の価値を向上させたい方-

2.コーポレート部門の経営企画、IR、広報、総務の方で:
   -統合報告書など外部報告の作成・とりまとめ・それにかかわる内外のコミュニケーションに携わる方-

3.経営企画や事業企画の事業を企画管理する立場の方で:
   -経営や事業の企画管理やガバナンスの向上によって、企業や事業の価値を向上させたい方-

講 師

RIDEAL  代表        三代まり子氏
株式会社価値共創 代表取締役  伊藤 武志氏

プログラム

◆セッション1  13:00~14:45
   『統合報告』の考え方の基本と最新動向』

      1. 合報告が求められるようになった背景
               ~ 経営における「長期的視点」を取り戻す
      2. 統合思考
               ~ 従来型の「たこつぼ的思考」を切り替える
      3. 結合性
               ~ 情報は「ストーリー」として伝えれば「つながり」がうまれる
      4. 重要性
               ~ 情報は「少ないほど多くを伝える」(=Less is More)ことができる?
      5. エンゲージメント
               ~ 社内で理解を浸透させるための「参加感」をどうつくるか?
                              《Q&A 対話》
                                                            講師:RIDEAL 代 表 三代 まり子氏

◆セッション2  15:00~17:00
   『統合思考・統合報告の経営への活用方法』

      1.統合報告の目的。統合思考の促進と実践
      2.全社経営と事業経営における「統合思考」の実践
               人・組織・事業をつなげ、短期中長期を考えてPDCAをまわす
               ステークホルダー(株主、社員、顧客、パートナー、社会、環境)にこたえる
      3.経営・事業の守りと攻めの信頼性と重要性
               守りの実行(オペレーション)と攻めの戦略(イノベーション)
      4.「KPI」による経営: 財務と非財務、業界と自社
      5.「ストーリー」による経営: 顧客と我々のストーリー
      6.「知識創造経営」の実践: イノベーションの創出サイクル
      7.最後に: 経営におけるガバナンス
                              《Q&A 対話》
                                                            講師:株式会社価値共創 代表取締役  伊藤 武志氏

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

早瀬(TEL 03-5215-3512)