[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 161116
企業内部情報の漏えいリスクとその対応ポイント

開催日時・会場

2016年04月19日(火曜日) 13:30~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

情報システム・法務・監査部門の方、情報セキュリティ対策のご担当者

講 師

アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士  中崎 尚氏(第1部講師)
ソフトバンクテクノロジー株式会社  シニアセキュリティエバンジェスト  辻 伸弘氏(第2部講師)

プログラム

【第1部】13:30 ~ 15:30
「特定個人情報の漏えい時のリスクとその対応ポイント」 

    1. 法律上の位置づけ
    2. 事案発覚時に事業者が講じるべき措置
    3.報告時の留意事項
    4.漏えい時の、事業者の責任
    5.事前整備の重要性
    6.最後に
        (1)特定個人情報の漏えいを起こさない情報管理体制整備のポイント
        (2)内部統制やモニタリング等 体制整備のポイント
                  ~未然防止・起きてしまっても早期発見・早期解決する仕組み作り~
        (3)ここまで対策してたら、大丈夫とみなされるレベル感はあるのか?
                 内部統制システム構築との関係で,問題と見なされないレベル感はあるか。

                                アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士  中崎 尚氏

【第2部】15:30 ~ 17:00
「私たちを取り巻く「サイバー」な出来事」~忍び寄る影の実体と向き合うため~

         標的型攻撃、不正送金、身代金要求ウイルス、フィッシング、内部情報漏洩などなど。
         サイバー空間の安全は、今や交通安全や地域社会の安全と同様に多くの人がそれぞれ
         意識を高め力を合わせていかなければならなくなっています。
         今回、私が向き合ってきた脅威をデモを交えることでその実体を見ていただきます。

                                ソフトバンクテクノロジー株式会社
                                                シニアセキュリティエバンジェスト  辻 伸弘氏

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

鈴木(TEL 03-5215-3550 )