[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151915
著作権をめぐる法的トラブルと実務的対応
~日常業務で陥りやすい法的問題点について裁判実例を交えながら平易に解説~

開催日時・会場

2016年03月18日(金曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

※13:00-14:00 基礎編 /14:10-17:00 実務編 ※実務編のみのご参加も可能です。
※会場が「厚生会館」より変更となりました。(3/11 変更)

受講対象

知的財産、法務・総務、研究技術開発、事業部の各部門ご担当者

講 師

阿部・井窪・片山法律事務所 パートナー ・ 弁護士・弁理士  服部 誠氏

プログラム

開催趣旨

・「新聞や雑誌をコピーする」「ネットから引用する」「ブログやツイッター、フェイスブックなどに書き込む」と
   いった日常的な情報の受発信のなか、知らない間に著作権に関する法的トラブルに巻き込まれ、企業活動に大きな
   影響を与えることがあります。
・著作権と関連する法律問題について、「どこまでがセーフ」で「どこからがアウト」なのか、法律に詳しくない方
   にも理解いただけるよう、多数の裁判事例を交えながらわかりやすく解説していきます。

 プログラム

【第一部・基礎編】 13:00-14:00
   1.知的財産権とは?
         ・所有権と知的財産権の違い
         ・知的財産制度の意義
         ・知的財産権の種類
   2.著作権とは?
   3.企業活動と著作権

【第二部・実務編】 14:10-17:00
   
4.保護の対象「著作物」とは?

         ・公知の事実に関する表現の著作物性
         ・ありふれた表現と著作物性
         ・短い文書の著作物性
         ・グラフの著作物性
         ・図表の創作性
         ・ロゴマークの著作物性
         ・写真の創作性の基準
         ・実用品と著作物性
         ・編集著作物
         ・データベースの著作物性
         ・著作物性と実務指針

   5.著作者と著作権者
         ・著作権と著作権者
         ・職務著作

   6.侵害行為の態様「著作権の種類」
         ・著作(権)者の有する権利
         ・著作財産権
                  複製権、二次的著作物創作権(複製権・翻案権侵害の実務の指針)、
                  上映権、公衆送信権、二次的著作物利用権…など
         ・著作人格権
                  公表権、氏名表示権、同一性保持権

   7.著作物の適法な利用~著作権の制限(権利制限)
         ・著作権の制限規定
         ・私的利用
         ・引用
         ・営業を目的としない上演など
         ・権利制限の実務指針

   8.著作権侵害
         ・著作権侵害行為
         ・依拠性の要件について

   9.著作権侵害と契約違反
         ・著作物利用者側の視点
         ・著作物保有者側の視点

   10.知っておくべき近時の法律改正
         ・「写り込み」等に係る権利制限規定の整備
         ・違法ダウンロードに対する刑事罰の導入
         ・電子書籍に対応した出版権の整備
         ・今後の法改正の見通し(TPP関連など) …など
   11.知っておくべき周辺の法律
         ・意匠法、商標法、不正競争防止法 …など

   12.個別事例の検討
         ・セーフになるパターン
         ・著作物性についての事例
         ・権利侵害についての事例
         ・権利制限についての事例
         ・権利処理についての事例

※お申込みの際は「基礎&実務編」「実務編のみ」かを備考欄に明記下さい。
※事前に講師に質問や相談がございましたら、お手数ですがメールでお知らせ下さい。個別に、または講演の中で
   お答えいたします。(当日も質疑応答の時間はございます。)
※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

  <実務編のみ> 会員27,000円(本体価格25,000円)/一般30,240円(本体価格28,000円)

※ Web上からお申し込みの場合には、通信欄に「基礎&実務編」または「実務編のみ」を明記願います。
※「基礎&実務編」受講でお申込みされて、当日のご都合で実務編のみの受講になった場合でも料金のご変更は
   できませんのでご了承下さい。

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

薄井(TEL 03-5215-3516 )