[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151864
日本企業に求められるグローバル原価管理

開催日時・会場

2016年03月22日(火曜日) 13:30~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経理・財務・企画・調達部門他

講 師

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
     CFOサービスユニット マネジャー 河野 慎一郎氏(かわの しんいちろう) 
     CFOサービスユニット マネジャー 本間 智通氏(ほんま ともみつ)
     CFOサービスユニット マネジャー 酒井 恭平氏(さかい きょうへい)

プログラム

開催にあたって

   グローバル化が進み、日本企業は国内のみならず、海外の工場でも生産を行い、グローバル市場へ出荷することが当たり前になっています。一方、新興国の台頭などによる競争環境に激化よりコストダウンの圧力も増し、これまで工場毎に行っていた原価管理をグローバルレベルで鳥瞰的に管理する必要性が高まっています。
   本セミナーでは、日本企業に求められるグローバル原価管理の必要性と、その構築に向けたアプローチと実現の要諦を、講師がこれまで培ってきたプロジェクトの経験に基づいてご紹介いたします。

プログラム

<13:30~14;30>
第1部 「グローバル原価管理の必要性と実現の巧拙」

   1.グローバル原価管理が必要とされる背景
   2.これまでの原価管理の問題点とその弊害
   3.あるべきグローバル原価管理
   4.グローバル原価管理の活用
   5.グローバル原価管理の実現時に陥りやすい落とし穴

                           CFOサービスユニット マネジャー 河野 慎一郎氏

<14:45~16:15>
第2部 「グローバル原価管理構築のアプローチと実現の要諦」

   1.グローバル原価管理の基盤構築
         (1)グローバルでの原価管理基準の統一化
         (2)海外子会社の原価管理レベルの向上
         (3)グローバルでのシステム基盤の共通化
   2.グローバル原価管理高度化の実現に向けた取組み
         (1)原価企画と製品ライフサイクル管理
         (2)グローバル一気通貫での損益管理
         (3)IoT時代における原価管理高度化の展望

                           CFOサービスユニット マネジャー 本間 智通氏
                           CFOサービスユニット マネジャー 酒井 恭平氏

<16:15~16:30> 質疑応答

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

村野(TEL 03-5215-3550)