[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151903
中国における不正トラブル 内部統制構築手法検証
~中国域内での統制業務再確認~

開催日時・会場

2016年03月11日(金曜日) 13:30~16:30
厚生会館(東京・麹町)

受講対象

おもに監査部門並びに国際事業部門のご担当者ならびにマネージャークラスの皆様

講 師

上海邁伊茲咨詢有限公司 税理士・公認会計士  山本真美子氏
税理士法人マイツ    税理士・公認会計士  大野 貴史氏

プログラム

開催にあたって

   日本企業の多くがすでに進出済みである中国においては、日本の常識では予期しえぬ不正トラブルが多発しております。
   本セミナーでは中国において制度対応としてではなく、内部統制本来の目的を阻害する要因を取り除くために日本企業に要求される内部統制構築対策を検証いたします。

プログラム

1. はじめに

2.最近の中国における不正事例
      (1)不正事例
      (2)中国における対応と対策
      (3)日本における対応と対策

3.中国における内部統制制度
      (1)各国における内部統制制度比較
      (2)中国における日系企業の内部統制の現状

4.整備するべき内部統制とチェックポイント
      (1)購買プロセス
      (2)在庫プロセス
      (3)製造プロセス
      (4)販売プロセス
      (5)経理財務
                a.資金プロセス
                b.固定資産プロセス
                c.本社報告プロセス
      (6)システム運用

5.中国における不正トラブル事例
      (1)在庫過剰による資金難
      (2)不正購買による資金流出
      (3)設計図盗難事例
      (4)売上漏による追徴課税
      (5)スクラップ/サンプル品横流事例
      (6)分析されず放置される差異
      (7)棚卸立会が困難なVMI
      (8)管理されない引合・与信・粗利
      (9)売上と連動しない在庫記録
      (10)機能しない権限マトリックス

6.マイツグループの紹介

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

福山(TEL 03-5215-3513 )