[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151814
中国型イノベーションシステムと知財マネジメント
~中国知財制度と実務の動向を探る~

開催日時・会場

2016年03月01日(火曜日) 13:30~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

法務・知的財産部門、研究開発部門、総務部門および国際部門

講 師

日栄国際特許事務所 外国技術部長兼化学部門長 弁理士  山田 勇毅氏 

プログラム

開催にあたって

   外国技術の吸収・模倣を容易にする「中国型イノベーションシステム」において必要とされる知財マネジメントの留意点は何か、最新の中国の知財実務の動向について解説する。

プログラム

1.「中国型イノベーションシステム」とは?
       ・外国技術の吸収、模倣を容易にするメカニズム
       ・モジュラー型産業構造

2.中国企業とのライセンス契約の留意点
       ・ライセンサーの保証責任、改良技術の帰属、その他
       ・改良技術をいかにコントロールするか

3.中国の知財リスクと知財マネジメント
       ・技術流出の防止
       ・営業秘密の保護と先使用権
       ・改正不正競争防止法(日本)
       ・技術の秘匿化と特許出願 (オープン&クローズド戦略)

4. 中国特許実務とマネジメント
       ・明細書作成時の留意点
       ・中国特許明細書の記載要件
       ・新規性・進歩性
       ・補正の制限
       ・中国特許訴訟の留意点

5.質疑応答

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

宇田川(TEL 03-5215-3512 )