[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151694
担当者が実務で迷わない
具体的事例で学ぶ下請法解説講座

開催日時・会場

2016年02月16日(火曜日) 13:30~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

法務、コンプライアンス、営業、監査部門等のご担当ならびに上記テーマにご関心のある方

講 師

きっかわ法律事務所 パートナー 弁護士  村田 恭介氏

プログラム

開催にあたって

   下請法について勉強しようと様々なテキストを読んでいても、教科書的な説明だけだと実務上どうしたらいいのかその具体的対策について途方に暮れてしまう方も多いかと思います。
   そこで今回、下請法の基本的事項を理解している実務担当者向けのセミナーとして開催します。受講者には講演の中で事例問題を考えて頂き、Q&A形式で実務上押さえておくべきポイントを深く理解して頂く事を目的とします。

プログラム

1.下請法の基本的事項の確認
      ・下請法の歴史
      ・請法の規制の対象取引(資本区分 取引区分)
      ・下請法の規制の対象行為(4つの禁止行為 11の遵守行為)
      ・下請法の特徴(形式的な運用、当事者の意向とは無関係)

2.下請法の規制の対象取引に関する事例問題
      ・規格品、標準品に関する事例等
      ・商社が関与した事例
      ・建設業者の適用の可否についての事例
      ・トンネル会社規制についての事例

3.親事業者の義務に関する事例問題
      ・3条書面の記載方法、補充書面について事例
      ・5条書面の保管方法について事例等

4.親事業者の遵守行為に関する事例問題
      ・返品についての事例
      ・買いたたきについての事例
      ・代金減額についての事例     
      ・不当な経済上の利益提供についての事例
      ・やり直しについての事例等

5.違反行為が発覚した場合の対処方法
      ・下請事業者からのクレームについての事例
      ・公正取引委員会等の調査についての事例

受 講 料

会員:28,080円(本体 26,000円)/一般:30,240円(本体 28,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

鈴木(TEL 03-5215-3550 )