[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 150072
第12期グローバル・ビジネスリスクマネジメントコ-ス第5回(全8回)
ROE革命の財務戦略

  ※本コースの全体プログラムはこちら

開催日時・会場

2016年01月15日(金曜日) 14:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

内部監査・監査役・リスクマネジメント・法務・CSR部門他

講 師

エーザイ株式会社 常務執行役CFO / 早稲田大学大学院 講師  柳 良平氏

プログラム

1.良いROEと悪いROEを区別する(はじめに)

2.コーポレートガバナンス・コードと資本生産性(ROE)の論点
      (1)外国人投資家は日本企業の資本生産性をどうみているか
      (2)世界の投資家サーベイの示唆
                  (ガバナンスとROE、資本コストのレベル、伊藤レポート支持率、ISS支持率、
                     エクイティ・スプレッド支持率等)

3.伊藤レポートのROE8%とエクイティ・スプレッド
      (1)伊藤レポートのROE8%の背景とエクイティ・スプレッドの概念
      (2)ROE(株主資本利益率):投資家が最重視するKPI、価値創造との相関
      (3)COE(株主資本コスト):投資家の期待収益率、定量分析・定性分析
      (4)「8%は魔法の数字」:一般にROE8%を超えて初めて価値が創造される

4.エクイティ・スプレッドの実証研究
      (1)ROEとエクイティ・スプレッドは累積超過リターンを生む

5.非財務資本との関係:ROEとCSR経営の同期化(論語と算盤)
      (1)企業と投資家の対話のアジェンダの提案:非財務情報も重視すべき
      (2)企業の社会的責任と経済的価値の代理指標ROEの両立を求めて

6.エーザイの統合報告の具体的事例から(おわりに)

15:45~17:00      グループ討議

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

村野(TEL 03-5215-3550 )