[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151743
TOC体験セミナー
~CF改善、在庫削減、リードタイム短縮~

開催日時・会場

2016年01月26日(火曜日) 10:00~18:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

企画・経理・知財部門他

講 師

監査法人アヴァンティア 公認会計士・中小企業診断士  相馬 裕晃氏(そうま ひろあき)

プログラム

開催にあたって

   全世界で1,000万人が読んだ小説「ザ・ゴール」ですが、TOCの人気は衰えていません。2014年には原作のエッセンスを凝縮したコミック版も出版され、ベストセラーとなっています。「TOCは良さそうだけど、掴みどころがない。」「TOCを自社でも導入してみたいが、どこから手をつけたらいいのか分からない。」という声をよく聞きます。
   そこで、本セミナーではザ・ゴールにも登場する「ダイスゲーム」を体験して頂きます。サイコロで工場の運営をシミュレーションして頂き、その結果を決算書に作成してもらいます。工場の運営を通じて、目の前で変化していく在庫・リードタイム、決算書の作成を通じて、損益・キャッシュフローへの影響を体験をして頂き、TOCの効果の本質を理解して頂きます。
   決算書を作成する前提として、会計の基本的な知識、儲けるための会計(戦略MQ会計)も講義しますので、会計知識に不安がある方も安心してご受講頂けます。
※今回のセミナーで実施するダイスゲームは、(株)ソフトパワー研究所の清水信博氏が開発したものです。

プログラム

1.(講義)会計の基本
2.(講義)戦略MQ会計
3.(体験)ダイスゲーム(バランスのとれた工場) 
4.(体験)決算書の作成(バランスのとれた工場) 
5.(講義)工場の持つ特性(変動性と従属性)
6.(体験)ダイスゲーム(ボトルネックのある工場) 
7.(体験)決算書の作成(ボトルネックのある工場) 
8.(講義)ボトルネックとは?
9.(講義)全部原価計算と直接原価計算
10.(体験)ダイスゲーム(DBRを適用した工場) 
11.(体験)決算書の作成(DBRを適用した工場) 
12.(講義)TOCのカイゼン(継続的改善プロセス)
13.(講義)企業のゴールは? 部分最適を超えて

※同業他社の方のお申し込みにつきましては、お受け致しかねる場合がございますので、ご了承下さい。

受 講 料

会員:43,200円(本体 40,000円)/一般:47,520円(本体 44,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

村野(TEL 03-5215-3550 )