[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151791
スリランカ進出実務と『税務/会計』・『法務』の基礎

開催日時・会場

2016年01月18日(月曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

・スリランカへの進出をご検討中の企業の関連部門のご担当者
・スリランカに進出しており、現地の会計/法律実務について習得されたいご担当者

講 師

税理士法人平川会計パートナーズ 税理士
株式会社サテライト・コンサルティング・パートナーズ 代表取締役  平川 茂氏
中山国際法律事務所 代表弁護士 国際化支援アドバイザー      中山 達樹氏

プログラム

開催にあたって

   いわゆるチャイナ・リスクを踏まえて東南アジア各国への日系企業の進出が加速度的に増加しており、東南アジア各国では日系企業同士の競争も激化する傾向にあります。スリランカは、南アジアのハブとしてのロジスティックス(欧州・アフリカ・アジア全域への便利なアクセス、インド市場への通用門)日本企業に親和性が高い仏教国と高い親日度、内政の安定性、英語の通用性、知的・熟練労働者、投資優遇制度、約2000万人の人口など、非常に魅力的な投資環境を備えており、いわば「アジア投資の最後の楽園」といえます。
   本セミナーでは、スリランカ事情全般に明るい平川茂税理士及びアジア各国の法律実務に明るい中山達樹弁護士を迎えて、スリランカの投資環境・税務・会計・法実務を、他のアジア諸国との比較を交えながら解説致します。

プログラム

1.スリランカの投資環境
      (1)他のアジア諸国との比較
      (2)最近の日系企業投資動向

2.現地進出へのガイドライン
      (1)スリランカ外資規制・投資形態
      (2)現地駐在員生活
      (3)現地法人設立の問題点

3.スリランカ税務・会計実務の特徴
      (1)スリランカ税制と会計実務
      (2)現地進出に関する国内税制の留意点

4.スリランカ進出法務の問題点
      (1)労務問題の特徴
      (2)腐敗防止・競争法規制と実務
      (3)スリランカが絡む国際紛争の解決方法

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )