[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151774
インドネシアにおける『法・規制』改正の最新トピック

開催日時・会場

2015年12月22日(火曜日) 13:30~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

インドネシアに進出済、進出予定企業のご担当者

講 師

株式会社東京コンサルティングファーム インドネシア駐在員  安藤 麻衣氏

プログラム

開催にあたって

   インドネシアは法改正が非常に多く、ある日突然、昨日までのやり方が受け付けられなくなったり、政府機関が査察に来て罰金を要求されたりすることも珍しくありません。法改正等に振り回されて、理不尽だと感じることもありますが、出来る限り情報をキャッチアップして、事前の対策を行うことが求められます。
   本セミナーでは、現地で働かれている方だけでなく、日本側で現地事業をサポートされる方を対象に、近時の最新トピックをコンパクトに解説致します。

プログラム

1.労働大臣規則2015年第16号(6月29日施行)
      (1)役員の居住性ならびにIMTA/KITASの問題
      (2)労働省の査察の実態
      (3)10人ルール適用の行方

2.中銀令第3号 3月31日施行
      (1)ルピア使用と外国人給与課税の問題

3.中銀対外債務報告規制
      (1)罰則適用は、2015年第4半期より

4.BPJS国民皆年金制度の発足
      (1)外国人加入の問題

5.インドネシアと法律順守(コンプライアンス)の意義
            ~知っている知識を使える知識に変えていくために~
      (1)「知っている」を「使える」に変えていくための3か条
      (2)コンプライアンスリスト(法務書面)
      (3)コンプライアンスリスト(スケジュール)

※当日会場にて、「インドネシアの投資・M&A・会社法・会計税務・労務」を配布致します。

受 講 料

会員:35,640円(本体 33,000円)/一般:38,880円(本体 36,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )