[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151662
人材育成のグランドデザイン手法を用いた課題の可視化と人材育成の仕組みの再構築

開催日時・会場

2015年11月24日(火曜日) 13:00~18:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

人事部の方

講 師

富士ゼロックス株式会社 教育部 技術人材強化グループ
            RTDM強化2チーム シニアコンサルタント  遠藤 裕隆氏

プログラム

開催にあたって

   グローバル化、価値観の多様化、景気低迷といった外部環境の変化の中で、企業が継続的成長を実現するためには「人材育成」が鍵となっています。このような状況の中で、多くの日本企業では暗黙知の世界で属人的に人材育成が進められているという話をよく聞きます。結果として、どこにどのような人材が存在するかわからない、どのように人材育成を進めればいいかわからない、自分がどう成長できるかわからない、といった状況に陥っているのではないでしょうか。
   このような問題意識に鑑み本講座は、経営、現場が求めている人材育成のニーズの課題を整理し課題対応策として人材育成のグランドデザイン(富士ゼロックスでの成功事例を踏まえて)の必要性の理解と考え方、進め方の基本を学んでいただくプログラムです。
   経営変革、新しい価値創造、現場の問題解決を担う人材の強化、育成の仕組みづくり、実行にお役立てください。

プログラム

1.イントロ(参加者の自己紹介、問題意識の交流)

2.人材育成の課題のとらえ方と抽出、整理の方法
      1)人材育成の課題のとらえ方
             A.事業戦略の視点
                  ・効果的な伝承(現場力の強化)―成果起点の活動、人材の早期育成が図られているか
                  ・変革の実現―イノベーション人材、グローバル人材の人材モデルと育成の仕組みがあるか
             B.人材/組織の視点―新人:共通能力、担当者:専門能力、マネージャ:組織マネジメント力が十分か
             C.人材育成の仕組みの視点
                  ・ステークホルダー(経営トップ、社員、上司、人材開発スタッフ)の視点での課題
                        -問題/課題、人材/能力、成果、成長、伝承の各プロセスが可視化され連携しているか
             D.人材マネジメントの視点
                  ・暗黙知ベースの人材マネジメントになっていないか
                  ・可視化されたデータによる顧客起点/成果起点の人材マネジメントに取り組むには
      2)人材育成のグランドデザインの事例紹介
                  ・現場マタ―と人事マタ―を融合した人材マネジメントシステム
                  ・必要人材と適性能力を明確化し、人材フローを実現
                  ・顧客起点で人の能力を強化実現する「伝承システム」と「変革システム」の仕組み

3.人材育成の基本となる人の能力とは
         
人の能力の全体像/業務遂行に必要な能力(ハードスキル、ソフトスキル)/職位(グレード)と職種に
         必要な能力/職種を構成する能力(専門・共通)/事業創造人材の人材要件/人材フローと適性能力の関係

4.人材育成のグランドデザインを構成する2つのフレームワーク
      
1)問題解決フレームワーク
                  問題把握―事業戦略を成果起点で実現するためのあるべき姿と現状のギャップ抽出
                  要因分析―人材、職場環境から要因を分析し、人材開発、組織開発から問題解決を考える
      2)人材育成フレームワーク
                  ・事業戦略を実現する人材育成の仕組みのデザイン
                  ・人材育成を支えるインフラ構築
5.演習
      
①問題把握シートによる人材育成における問題/課題の整理
      ②要因分析シートによる現場の問題・課題を人材と職場環境から整理

受 講 料

会員:30,240円(本体 28,000円)/一般:32,400円(本体 30,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

井堀(TEL 03-5215-3550 )