[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151769
海外主要国の比較を通じて考える実務的な『グローバル・コンプライアンス対策』

開催日時・会場

2015年12月25日(金曜日) 14:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

法務部門、総務部門、監査部門、海外事業部門など関連部門のご担当者

講 師

中山国際法律事務所 代表弁護士 国際化支援アドバイザー  中山 達樹氏

プログラム

開催にあたって

   本セミナーでは腐敗防止法制、独禁法制を中心として、日本を含む海外主要国の比較を徹底的・横断的に行い
ます。その上で、各国の特殊性を踏まえての『グローバル・コンプライアンス』対策について検討します。

プログラム

1.海外主要国の徹底的・横断的比較
      (1)海外主要国の腐敗防止法制、腐敗防止実務の横断的比較
      (2)海外主要国の独禁法制、実務の横断的比較

2.海外主要14か国の腐敗防止規制とその横断的比較
      【取り上げる国】
             日・米・英・中・インド・シンガポール・マレーシア・ベトナム・
               インドネシア・タイ・フィリピン・ミャンマー・ブラジル、スリランカ の腐敗防止規制

3.海外主要12か国・地域の独禁法(競争法)規制とその横断的比較
      【取り上げる国・地域】
             米国、EU、日本、中国、タイ、インドネシア、ベトナム、シンガポール、
             インド、マレーシア、フィリピン、スリランカ の独禁法の適用範囲・執行状況・リニエンシー等の
             徹底比較・検討

4.各国の特殊性に応じた実効的なグローバル・コンプライアンス対策
      (1)海外管理の現状認識とグローバル・コンプライアンス体制整備の重要性
      (2)リスク評価マトリックスによる海外腐敗防止・独禁法の徹底リスク分析
      (3)海外子会社・関連会社の理想的な管理方法と派遣すべき人材
      (4)Tea Money・カルテル防止・フォレンジック捜査の具体的対策
      (5)利用すべき腐敗防止条項
      (6)海外関連会社監査・エージェント利用・月餅供与等の各種チェックリスト

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )