[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151762
研究開発に係る契約書の検討
   ―『研究開発委託契約書』と『秘密保持契約書』―

開催日時・会場

2015年12月03日(木曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

法務/総務部門、知的財産部門、R&D部門などの関連部門において、研究開発に関する
契約書作成、契約締結に関わるご担当者
  

講 師

丸の内総合法律事務所 弁護士  太田 大三氏

プログラム

1.イントロダクション
      (1)契約書の意味
      (2)契約(書)と法律との関係

2.研究開発委託契約書について
      (1)委託契約とは
      (2)委託契約の法的性質(請負・委任の違い)
      (3)委託契約書を作成する上で理解しておくべき法律的知識
               1)民法・商法の理解
               2)労働関係法規の理解
               3)下請代金支払遅延等防止法の理解
               4)特許法その他の知的財産法の理解
      (4)研究開発委託契約書の基本的な構成の理解
      (5)研究開発委託契約書における各条項の「定め方」の例
               1)委託する研究開発の内容についての条項
               2)委託内容の遂行に関する条項
               3)委託の対価を定める条項
               4)研究開発の成果について定める条項
               5)知的財産権について定める条項
               6)研究開発の中止に関する条項
               7)研究開発の遂行に問題が生じた場合に備える条項
               8)その他

3.秘密保持契約書について
      (1)秘密保持契約とは
      (2)秘密保持契約の法的性質
      (3)秘密保持契約の具体的な場面と、締結する当事者
      (4)秘密保持契約書の基本的な構成の理解
      (5)秘密保持契約書における各条項の「定め方」の例
               1)秘密情報の定義についての条項
               2)秘密保持についての条項
               3)契約終了時の取扱について定める条項
               4)秘密保持契約の有効期間についての条項
               5)その他

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )