[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151673
グローバル競争に勝つための海外子会社のローカライゼーションの進め方
    -インドの事例を中心に-

開催日時・会場

2015年11月18日(水曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

海外事業部門、経営企画部門、経理財務部門、人事部門など関連部門のご担当者

講 師

株式会社東京コンサルティングファーム インド駐在員  小谷野 勝幸氏

プログラム

開催にあたって

   世界各国の企業が海外展開を進めている中、激しい競争に勝ち抜くためには、海外子会社を強化することが必要となります。そのためには、必要に応じて海外子会社の現地化、ローカライゼーションをスムーズに進めていくことが肝要となります。
   本セミナーでは、インドの事例を中心としながら、ローカライゼーションの進め方を解説致します。

プログラム

1.ローカライゼーションとは、その意義とは
      ・ローカライゼーションとは
      ・なぜ必要なのか?本当に必要なのか?

2.グローバル時代におけるローカライゼーションの現状と今後の展望
      ・世界的なローカライゼーションの流れ
      ・それらを担う企業に求められるもの
      ・それらを担う人に求められるもの
      ・インドやアセアン他国におけるローカライゼーションの現状

3.ローカライゼーションのメリットとデメリット
      ・インド進出時において
      ・組織拡大時において(成長性、収益性、安定性の管理関して)
      ・組織化時において(営業、プロジェクト、債権やプロセス改善等の管理面の視点から)
      ・独資および合弁の事例

4.ローカライゼーションの導入方法
      ・独資進出の場合
      ・合弁進出の場合
      ・現地企業の買収後の場合

5.導入時における他社事例と注意点
      ・経営管理面
      ・財務会計面
      ・人事・労務面

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )