[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151708
Project Management Training Seminar for Foreign Employees
(外国人社員のためのプロジェクト・マネジメント・トレーニング)
    The Seminar shall be carried out in English(セミナーは英語で講義・討議をおこないます)

  ※都合により開催中止となりました。

開催日時・会場

2015年11月27日(金曜日) 10:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

外国人社員の方で:
  日本のプロジェクトマネジメントに関心がある方や、日本企業の関与するプロジェクトに、
  発注者の立場や受注者の立場で参加して、管理者や担当者としてまとめあげる方。

講 師

コーポレート・インテリジェンス株式会社 代表取締役社長  武富 為嗣氏

プログラム

●PDFパンフレットにご案内の詳細・下記講義プログラムを英語・日本語で表記しております。ご参照ください。
● 弊会からのご参加者宛の書面(受講票・会場地図・請求書)、当日の進行などは日本語でのご案内となります。

Introduction of Project and Program (プロジェクト・プログラムの開始) 
   - What is a project? (プロジェクトとは?)
   - Enterprise activity and a project (企業活動とプロジェクト)
   - Program life cycle (プログラムライフサイクル)
   - Value Proposition and program initiation
            (価値設計、目標設定、目標到達、価値獲得価値提案とプログラム開始)

Program Value andEconomic Evaluation (プログラム価値と経済性評価)
   - Program value and project goal  (プログラム価値とプロジェクト目標)
   - Financial value and non-financial value (財務価値と比財務価値)
   - Economic evaluation Payback period, ROI, IRR, DCFNPV
            (経済性評価回収期間測定法、ROI、IRR、DCFNPV)
   - Member Discussion-1 (メンバー討議-1)

Risk Identification andContract Structure (リスクの特定と契約の構造)
   - Business risk, Operation risk, Project governance
            (ビジネスリスクとオペレーションリスク、プロジェクトガバナンス)
   - Fixed cost contract vs. Reimbursement contract (定額契約と実費精算契約)
   - Lump-sum contract vs. Cost + fee contract (請負契約と報酬+経費精算契約)
   - Contract structure selection (契約構造の選択)
   - Member Discussion-2 (メンバー討議-2)  ※Option (オプション)

Objective Management (目標管理)
   - Scope, QCD management (範囲、QCD管理)
   - Earned value (出来高管理)
   - PMO (PMO)

General overview (まとめ) 

※講師と同業企業・同職種の方はご参加いただけません。。予めご了承ください。

受 講 料

会員:43,200円(本体 40,000円)/一般:47,520円(本体 44,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

早瀬(TEL 03-5215-3512 )