[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151649
業務改善事例で学ぶ目からウロコのExcel活用法

開催日時・会場

2015年11月24日(火曜日) 09:30~11:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

業務でエクセルを使っているすべてのビジネスパーソン

講 師

一木会計事務所 公認会計士・税理士  一木 伸夫氏

プログラム

開催にあたって

   多くの上場企業の監査を通じて、経理を中心とした管理部系の担当者が作成するたくさんのExcelファイルを見てきましたが、多くの方がExcelを効率的に使っておらず、日常業務が効率的に行われていません。
  特にCSVをはじめとする既存のデータを有効活用できずに、日々コピペや二度打ち等の不効率な作業を行っているケースが散見されます。不効率な作業が多ければ多いほど、ミスの発生可能性も高まります。Excelを正しく使えば誰でも3分で間違いなくできる作業を、その人しかできないやり方で半日かけて作業し、しかもミスが発生するのが多くの会社の現状です。その結果は、無駄な残業代や社員のモチベーション低下となって企業経営を圧迫する要因となります。実務で必要不可欠なスキルを学ぶと同時に、Excel活用のメソッドを部内・社内で共有することによって全社的に大きな業務改善が期待できます。
   関数の解説自体は必要最低限に留め、日常業務におけるシンプルで効果的な活用方法を伝えることに主眼を置いたセミナーとなっています。

プログラム

1.大量データ処理に役立つExcelの使い方
            購入履歴やアンケート結果のログ、仕訳や取引データなどをCSVではき出し、Excelで集計
         しなくてはならないケースはよくありますが、これら大量データの分析や集計を並べ替えや
         フィルタなどの手作業に頼っていると、時間がかかるばかりでなく必ずミスをします。
            大量データを複数条件で重複チェックする実践的方法から、Excelによる大量データ処理の
         ヒントを学びます。

                  [利用関数・機能] 絶対参照・相対参照、COUNTIF関数、文字列操作関数、ピボットテーブル

2.改善事例から学ぶ実践的Excel作成術
      (1)万年勤務実績表の作り方
                  日付を変えるだけで土日の色や網掛け、タイトルなどすべてが変わる勤務実績表を通じて
                     ・Excelにおける日付の基礎と活用
                     ・書式・条件付き書式の活用
                  以上を学びます。

                  [利用関数・機能] 絶対参照・相対参照、書式、数式を使った条件付き書式

      (2)作業の工程管理・進捗管理に最適!簡単なガントチャートの作り方
                  条件付き書式を更に応用し、便利でビジュアル的にも楽しいガントチャート作成方法を学びます。
                  アイデア次第でいろいろなことができることを感じてください。

                  [利用関数・機能] 絶対参照・相対参照、書式、数式を使った条件付き書式

      (3)請求一覧を活用した請求書管理ファイルの作り方
                  請求書をエクセルで作っている場合、別に請求管理データを作成しているケースが多くみられます。
                  しかしこの方法だと転記漏れや転記ミスが発生します。
                  請求一覧から
                     ・請求書を作成
                     ・ボタンひとつでPDF保存
                     ・メーラーをタイトル・本文付きで起動
                     ・取引先別の売上集計
                  以上を行う方法を解説します。
                  カスタマイズすれば明日からそのまま使えます。

                  [利用関数・機能] 絶対参照・相対参照、VLOOKUP関数、MATCH関数、HYPERLINK関数、
                                                      ピボットテーブル

【注意事項】
      ・講師はExcel2010の操作を行いますが、受講者はPCの操作はしません。
      ・使用したExcelファイルは差し上げますのでご活用ください。

受 講 料

会員:12,960円(本体 12,000円)/一般:15,120円(本体 14,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )