[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151543
事業化プロデューサー養成講座

開催日時・会場

2015年11月18日(水曜日) 10:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

企画、新規事業、研究開発ご担当の方

講 師

株式会社リーディング・イノベーション 代表取締役 シニアコンサルタント  芦沢 誉三氏

プログラム

開催にあたって

      「事業化プロデューサー」とは、新規事業を立ち上げ、新たな収益を生み出せる人材を指します。事業化プロ
   デューサーに求められる能力は、新規事業開発の基本の理解、時代に即したテーマとアイデア出し、収益に結び
   付く事業設計など、多岐にわたります。現在、企業経営を取り巻く環境変化のスピードは加速しており、企業は
   時代の変化に即した対応を求められております。企業が持続的に発展するためには、既存のビジネスを柱とする
   一方で、新規事業の開発が求められており、事業化プロデューサーは欠かせない存在と言えるでしょう。
      本セミナーでは、ビジネスモデルの構成要素、各分野における新規事業開発の基本的な進め方、テーマ探しの
   方法から収益モデルの考え方と作り方などを解説いたします。講義、事例解説といった座学だけではなく演習も
   行い、事業化プロデューサーとして必要な実践的スキルを習得していただくことを目的としています。

プログラム

1.事業開発を成功に導く「事業化プロデューサー」の必要性

2.新規事業開発の通説のウソ・ホント

3.事業化プロデューサーの基礎知識
      1)セオリーを学ぶ前に新規事業の根本を知る
            ・アイデアの構造が分かればアイデアの使い方が変わる
            ・商品・サービスの構造が分かれば探す対象が変わる
            ・潜在ニーズの構造が分かればニーズ探索の考えからが変わる
            ・事業の構造が分かれば探索企画のプロセスが変わる
            ・ユニークなビジネスモデルの構造が分かれば構想立案の考え方が変わる
            ・意思決定のメカニズムが分かれば提案の工夫すべきポイントが変わる

      2)事業モデルの体系
            ・基本モデルは「誰に」「何を」「どのように」届けるか
            ・業務モデルは主要な機能を誰にどのように行うか
            ・収益モデルはどこからどのように収益を上げるか
            ・競合対策の考え方

      3)参入戦略の分類
            ・失敗事例からの教訓
            ・既存市場変革型モデルの構想づくりのポイント
            ・新規市場創造型モデルの構想づくりのポイント

      4)新規事業の組織心理を理解する
            ・経営者との温度差を知る
            ・本気でつくりたい人がいないと新規事業は生まれない
            ・新規事業はやりたいが、踏み出せない理由
            ・新規事業のリスクは大きくない

4.新規事業の構想立案
      1)成功確率の高い新規事業開発の進め方
            ・常識的アプローチが成功を妨げている
            ・ニーズ指向とシーズ指向と目的指向
            ・目的指向の基本は顧客を先に決めること
            ・潜在ニーズの掘り起こし方

      2)新規事業の構想づくりに向けての準備(自社を知る)
            ・新規事業の評価項目を知る
            ・既存事業の特性が新規事業開発の体質を形成する
            ・新規事業開発を阻害する企業内の壁
            ・新規事業開発体質の客観化方法

      3) 新規事業の構想づくりのガイド
            ・新規事業開発のための 拠り所(仮ドメイン)の決め方
            ・ターゲット顧客を決めるセグメンテーションとフォーカシングの進め方
            ・魅力あるアイデア仮説のつくり方
            ・目的指向アプローチの実践のやり方
            ・基本モデル、業務モデル、収益モデルを設計する

      4)ビジネスプランと実行計画
            ・ビジネスプランの枠組み
            ・新規事業テーマのセルフチェックの方法
            ・評価についての本質的課題と改善策

      5)ビジネスモデルづくりの推進例

5.新規事業のスタートアップ
      1)新規事業のマーケティング
      2)問題解決力をつける
      3)スタートアップ時のマネジメント

6.ビジネスレイヤー別の新規事業開発の実践例

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:39,960円(本体 37,000円)/一般:44,280円(本体 41,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

倉島(TEL 03-5215-3515 )